アスペルガー(ASD)はこんな病気です

アスペルガー症候群(ASD)の特徴を知り上手く付き合う方法

私は大人になりアスペルガー症候群(ASD)と診断されました。

 

初めて知った時は驚き落ち込みましたが、色々勉強していくと過去から現在まで辛いと思っていた生活そのものが障害が原因だと知ったのです。

アスペルガーで悩む 

 

昔は男性のアスペルガーが殆どだったそうですが、現代では私のように女性の方にも増えてきたこの障害。

 

それなら上手く付き合っていく方法を考えてみようと決めました。

 

特に人とのコミュニケーションが円滑に出来ないのが特徴ですが、私に友達がいないのも、昔いじめられていたのも全て原因はここ。

 

もっと早くに知っていれば対処が出来たかもしれませんが、大人の発達障害を専門にしている医師が非常に少なく、また薬で治るという物ではありません。

 

 

アスペルガー症候群が苦手な事

 

相手の気持ちが理解出来なかったり、その場の空気が読めなかったり、同じ事を繰り返してしまったり・・・と、問題になるのはやはり人間関係

 

社会生活にとって必要不可欠なスキルが障害により苦手だからか、ストレスを感じてしまい二次障害と言われるうつ病や過呼吸、パニック障害など様々な精神的病を抱えている人も少なくありません。

 

気をつけましょうと医師に言われましたが気をつける部分そのものが分からない私には、本やインターネットそして自分の感情や過去を振り返りながら自分なりに改善出来る方法を探しています。

 

これから永遠に続く障害ですが、この機会にしっかりと自分を見つめようと考えています。

 

最近では夫や妻がアスペルガーで悩むカサンドラ症候群を抱えている方も増えてきました。

 

これもアスペルガーの考え方が上手く伴侶に伝わらず相手を悩ませてしまう事が問題になり、うつ病やパニック障害などの精神的な問題が多いようです。

 

人それぞれ悩みの形は異なるかもしれませんが、発達障害の中の自閉症スペクトラムと呼ばれるアスペルガー症候群を少しでも理解してもらえれば、色々な部分が少しずつ変わるかもしれません。

 

家族や同僚、友達や恋人など、どのような方がこの障害を抱えていても、ポイントが分かればイライラしたり悩む事も減るはず。

アスペルガーは脳の障害 

この障害は脳の障害なのでどうしても自分の力だけでは分からない事や気付かない事が多すぎてしまいます。

 

そのため相手の理解が必要になってしまうのですが、全てを甘えてしまうばかりではなく自分で出来るところは自分で努力し、周囲に理解してもらうところは理解してもらえるよう、積極的にアスペルガー症候群の問題や改善方法を伝えていきたいと思います。

不倫ドラマあなたのことはそれほど」、もしこれがアスペルガー症候群(ASD)だったら・・・

 

アスペルガーは不倫をするかしないか?と聞かれる事があるのですが、これはアスペだからという訳ではなく個々の問題。

 

定型発達の人でも浮気をする人もいればしない人もいる・・・そのような違いです。

不倫ドラマあなそれがアスペルガーなら

では、不倫ドラマあなたのことはそれほどの主人公、波留さん演じる主人公・渡辺美都がアスペだったらどうなるのでしょう?

 

そんな視点で考えてみたいと思います。

アスペルガー症候群(ASD)女性は表情が非常に乏しく顔に感情が表れないので何を考えているか分かりにくいと言われる事があります。

 

  • 嬉しいはずなのに笑わない
  • 腹が立っているはずなのに怒らない

 

まだ怒りの感情は出しやすいのですが、アスペルガーは滅多に笑顔にならない人が多いのです。

アスペルガーの女性は表情が乏しい

理由は簡単で、

 

嬉しいと思う観点が定型発達の人とは異なる部分が多いから。

アスペルガー症候群(ASD)の女性は大人になっても自分がアスペルガーだとは気づかない人が多いのですが、これは自分の考え方が変わっているとは思わないから。

 

子供の頃から人とは違うと気づいていても、それが変だとは思わず大人になってしまうからか、未だに気づいていない人も多いのです。

アスペルガーと気付かない

最近ではASDなどもテレビで知る機会が増えたので「もしかして?」と疑う人も増えたと思いますが、その殆どは二次障害や私のようなチック症など、他の原因が理由で精神科に行くと発達障害と診断される場合が多いのだそう。

 

また、この障害は周囲の方が何かおかしいと気づき病院に連れて行くというパターンも多く、特に小さな子供の場合は親が気づく場合が多いのではないでしょうか。

アスペルガー症候群な夫もしくは妻を持った定型発達の人は、ストレスからカサンドラ症候群になる事があります。

 

  • どうしてこの人は私の事を分かろうとしてくれないんだろう
  • この人と一緒にいてても寂しさばかり感じる
  • アスペルガーの人が何を考えているか分からない

アスペルガーの人にストレスを感じるカサンドラ

悩んでいる事をアスペルガーに伝えても、なかなか理解してもらえず

 

どうすれば理解してもらえるんだろう?

 

と悩みながらストレスを抱え続ける事でうつ病などになってしまう・・・そんなカサンドラ症候群な人が増えているのです。

アスペルガー症候群女性は、あまり感情が高ぶる事がありません。

 

特に嬉しい事や喜ばしい事などは殆どと言ってよい程、感情を表に表す事が少ないのですが、これは何も思わないから。

感情が高ぶらないアスペルガー症候群

定型発達の人が嬉しいと思うような事は、実はアスペルガーにとってどうでも良いと感じてしまう事が多いのです。

 

しかし当たり前の表現をしないから、普通の人から見ると違和感を感じてしまい

 

いったいこの人は何を考えているんだろう?

 

などと思われてしまうのです。

アスペルガー症候群の人はちょっとした事でパニックを起こしてしまう事があります。例えば

 

  • 突然予定が変更する
  • 思わない出来事が起こる
  • いつもの事が出来ない

 

普段から新しい事を受け入れがたいアスペルガーなのですが、些細な事でもプチパニックを起こすと思考がストップしてしまうのです。

アスペルガーはパニックになりやすい

これはアスペなら誰でもある事なのですが、ここに精神疾患のパニック障害が加わると単なるプチパニックにも関わらず心臓が止まるんじゃないかという程苦しい思いをしてしまいます。

アスペルガー症候群(ASD)女性は大人になると益々慢性疲労が酷くなる事があります。これは成人した女性なら誰もが感じる事なのですが、アスペルガーは10代の頃からこの慢性疲労を感じる事が少なくありません。

アスペルガー(ASD)の女性に多い慢性疲労

学生時代から何となく疲れやすいなと思っていたアスペな私ですが、原因は内臓的な不調ではなく障害が原因。

 

その中には感覚過敏などで脳が疲れているという理由もあるのです。

アスペルガー症候群とは診断されないグレーゾーンな大人もアスペルガー同様生き辛いと悩んでいる人が少なくないのですが、何故か診断されない・・・

 

しかしアスペの特徴を見ると当てはまる事が多いどうして自分はアスペと診断されないんだろう?そう悩んでいるのではないでしょうか。

アスペルガーのグレーゾーンな大人

 

大人の発達障害を診断できる医師は少ないのですが、これは性格的な事と障害との境目が非常に難しいから。

 

しかし当事者から見ると本当に障害がある人は案外分かる物なのかもしれません。

アスペルガー症候群と恋愛をしていると突然距離をおく。。。いったいどういうつもりなの?そら悩んでしまって当然だと思いますが、アスペルガーって時々このような理解出来ない行動を起こしてしまうのです。

どういうつもり?アスペルガーが距離を置くって 

付き合ってる私っていったい・・・

 

そう思って悩んでいる定型発達の人は多いと思いますが、何故そのような事を突然するのか考えてみたいと思います。

アスペルガー症候群の人に判断を委ねて良いかどうか・・・。これ、かなり悩む部分だと思います。特に仕事の場合は些細なミスも許されない事もあり、そんな仕事をアスペルガーに判断を委ねて良いか?は難しいところ。

アスペルガーに判断を委ねる 

しかし出来る事は普通の人以上に出来たりするので、一概に無理とも言えないのです。


TOP アスペルガーの子供 アスペルガーの恋愛結婚 アスペルガーの特徴 アスペルガーの辛さ改善