アスペルガー(ASD)はこんな病気です

アスペルガー症候群(ASD)の特徴を知り上手く付き合う方法

私は大人になりアスペルガー症候群(ASD)と診断されました。

 

初めて知った時は驚き落ち込みましたが、色々勉強していくと過去から現在まで辛いと思っていた生活そのものが障害が原因だと知ったのです。

アスペルガーで悩む 

 

昔は男性のアスペルガーが殆どだったそうですが、現代では私のように女性の方にも増えてきたこの障害。

 

それなら上手く付き合っていく方法を考えてみようと決めました。

 

特に人とのコミュニケーションが円滑に出来ないのが特徴ですが、私に友達がいないのも、昔いじめられていたのも全て原因はここ。

 

もっと早くに知っていれば対処が出来たかもしれませんが、大人の発達障害を専門にしている医師が非常に少なく、また薬で治るという物ではありません。

 

 

アスペルガー症候群が苦手な事

 

相手の気持ちが理解出来なかったり、その場の空気が読めなかったり、同じ事を繰り返してしまったり・・・と、問題になるのはやはり人間関係

 

社会生活にとって必要不可欠なスキルが障害により苦手だからか、ストレスを感じてしまい二次障害と言われるうつ病や過呼吸、パニック障害など様々な精神的病を抱えている人も少なくありません。

 

気をつけましょうと医師に言われましたが気をつける部分そのものが分からない私には、本やインターネットそして自分の感情や過去を振り返りながら自分なりに改善出来る方法を探しています。

 

これから永遠に続く障害ですが、この機会にしっかりと自分を見つめようと考えています。

 

最近では夫や妻がアスペルガーで悩むカサンドラ症候群を抱えている方も増えてきました。

 

これもアスペルガーの考え方が上手く伴侶に伝わらず相手を悩ませてしまう事が問題になり、うつ病やパニック障害などの精神的な問題が多いようです。

 

人それぞれ悩みの形は異なるかもしれませんが、発達障害の中の自閉症スペクトラムと呼ばれるアスペルガー症候群を少しでも理解してもらえれば、色々な部分が少しずつ変わるかもしれません。

 

家族や同僚、友達や恋人など、どのような方がこの障害を抱えていても、ポイントが分かればイライラしたり悩む事も減るはず。

アスペルガーは脳の障害 

この障害は脳の障害なのでどうしても自分の力だけでは分からない事や気付かない事が多すぎてしまいます。

 

そのため相手の理解が必要になってしまうのですが、全てを甘えてしまうばかりではなく自分で出来るところは自分で努力し、周囲に理解してもらうところは理解してもらえるよう、積極的にアスペルガー症候群の問題や改善方法を伝えていきたいと思います。

アスペルガー症候群と恋愛をしていると突然距離をおく。。。いったいどういうつもりなの?そら悩んでしまって当然だと思いますが、アスペルガーって時々このような理解出来ない行動を起こしてしまうのです。

どういうつもり?アスペルガーが距離を置くって 

付き合ってる私っていったい・・・

 

そう思って悩んでいる定型発達の人は多いと思いますが、何故そのような事を突然するのか考えてみたいと思います。

アスペルガー症候群の人に判断を委ねて良いかどうか・・・。これ、かなり悩む部分だと思います。特に仕事の場合は些細なミスも許されない事もあり、そんな仕事をアスペルガーに判断を委ねて良いか?は難しいところ。

アスペルガーに判断を委ねる 

しかし出来る事は普通の人以上に出来たりするので、一概に無理とも言えないのです。

アスペルガー症候群は何かとストレスを溜めやすい障害です。例えばアスペルガーは

アスペルガーはストレスを溜めやすい 

  • 人間関係が円滑に出来ず悩む
  • 自分が出来ない人間だと悩む
  • 思うように進まず悩む

 

様々な問題があるのですが、基本的には定型発達の人と同じように出来ない事でストレスを溜めてしまうのです。

アスペルガー症候群の女性は誰もが喜ぶプレゼントでも全く喜ばない事があります。折角悩んで一生懸命選んだ側からすると悩みの種になっているのではないでしょうか。

 

  • あまり好きじゃない
  • 色が好みじゃない
  • 使わない

 

折角のプレゼントなのに喜ばないアスペルガー。

 

ではどのような物だと喜ぶのかを考えてみたいと思います。

アスペルガー症候群騙された事に気づかない事が多いのですが、素直に相手の言っている事を信じてしまうのです。言った言葉を疑わないアスペルガー症候群、だから後から騙されると気づくと非常に腹も立つんですよね(汗)

アスペルガーは騙された事に気づかない 

相手を信頼しているから・・・と言うよりは、言葉そのままを受け止めるだけで精一杯

 

だから疑うなんて発想すら出来ないのかもしれません。

アスペルガー症候群子供で癇癪が激しい子供がいます。お母さんからすれば、アスペルガーの考えている事すら分からず悩んでいるのに、癇癪まで起こされればもうどうして良いか分からないですよね(泣)

アスペルガーで癇癪持ちにおすすめのサプリ 

  • 自分の言いたい事が伝わらない
  • 思っている事を理解してもらえない

 

そんな時に激しくなる事が多いのだと思いますが、サプリを上手く使う事で改善する可能性があるのです。

アスペルガー症候群とアスペルガー・・・確かに好む傾向があるのかもしれません。私は40歳を過ぎて障害を知ったので、過去に付き合った彼が同じ障害だったかは分かりませんが(汗)

アスペウガーはアスペルrガーを好む 

ただ、自分がアスペだと知ってからお付き合いをしている友達はやはり同じ障害を持っているので、理解しやすいと言えるのでしょう。

アスペルガー症候群の人が復縁を考える・・・きっと難しい事だと思います。終わりを告げた恋という認識をしてしまうからか、アスペルガーは終わった事は終わった事と捉えてしまうのです。

アスペルガーとの復縁 

しかしそんなアスペな人ともう一度よりを戻したいという彼や彼女は案外多いんですよね。

アスペルガー症候群同じ事を何度も聞いてしまう事があるのですが、アスペルガーは脳の機能性障害。そのため、相手が話している言葉を上手く脳が処理できないので内容が理解出来ず同じ事を何度も聞いてしまうのです。

何度も同じことを聞くアスペルガー 

定型発達の人より相手の話を聞いたり覚えたりするのが苦手な障害とも言えるのでしょう。

アスペルガー症候群密室閉鎖的な空間が苦手なら一度パニック障害を疑ってみてください。アスペルガー症候群だから密室が苦手なのではなく、二次的障害と言われるパニック障害の可能性があるのです。

アスペルガーで密室が苦手ならパニック障害かも 

このパニック障害、酷くなると家からも出る事が出来なくなってしまいます。


TOP アスペルガーの子供 アスペルガーの恋愛結婚 アスペルガーの特徴 アスペルガーの辛さ改善