アスペルガー(ASD)の特徴

アスペルガー症候群(ASD)の特徴は決まっています

アスペルガー症候群と言う言葉は現在、自閉症スペクトラムという言い方に変わりました。が、このサイトではアスペルガー症候群と書きます。

 

汎用性発達障害と呼ばれる障害の一つに入るアスペルガー症候群。この汎用性発達障害の中には注意欠陥他動性障害と呼ばれるADHD、チック症とも呼ばれるトゥレット障害、自閉症スペクトラムと呼ばれるアスペルガーや自閉症などがこの脳の障害に属します。

 

脳の発達障害 

 

アスペルガーには幾つかの決まった特徴があり、コミュニケーションが苦手だったりこだわりが強い感覚過敏などがあげられます。

 

コミュニケーション

コミュニケーションにおいては周囲に合わせる事が苦手でいつも孤立してしまう、友達が出来にくい、嫌われるなど、対人問題を抱えている人は少なくありません。

 

相手の考えている事をそのまま受け止めてしまうので空気が読めないと言われる場合もあります。自分では仲良くしているつもりでも、違和感や疎外感を感じストレスを抱えてしまいます。

 

障害で孤独を感じる 

 

あまり多くの事に興味を抱かないため、一つの事に興味を持つと追求しようとし始めます。自分ではこだわっているつもりはないのですが、自分が思い描くラストまでやりつづけなければ気がすまないので周囲から見ればそれが強いこだわりに見えてしまうのです。

 

楽しみで行っている事でもしつこいと思われる事も少なくないのですが、自分なりのペースで追い求めているのです。

 

感覚過敏を持っている

視覚、聴覚、嗅覚、味覚、触覚などの感覚過敏を持っているのですが、どれを持っているかは人それぞれ。

 

私の場合は視覚、聴覚、嗅覚、があるのですが、食べ物の好みが激しい事を考えると味覚、肌触りにこだわる事を考えると触覚過敏などもあるのでしょう。

 

これらの特徴がどのような物なのか、アスペルガーの私がどのように感じているかを考えてみたいと思います。

アスペルガー症候群の人は会話の中に入るのが難しいのは何故?というご質問を頂いたので私なりの考えを書いてみたいと思います。

 

既に会話をしている人達がいるとその輪に入る事がなかなか出来ないのはアスペルガーの特徴なのではないでしょうか。

 

私も人が話しをしていると話しが終わるまで待ってしまうのですがこれは

 

  • 今話しかけたら困るだろうな
  • 話しの腰を折るのは申し訳ないな
  • だったらタイミングがあれば話しかけよう

 

このように考えてしまうからなのですが、きっと定型発達の人は上手くタイミングを掴んで輪の中に入っていく事が出来るのではないでしょうか。

アスペルガーは会話の中に入れない

これはアスペルガー症候群は相手を凝視する特徴がありますに似ているのだと思うのですが、どうも人の間というか空気を読む事が難しい事を自分なりに分かっている、一応アスペなりの気遣いのような物でもあるんですけどね(-_-;)

続きを読む≫ 2017/07/14 21:07:14

アスペルガー症候群は強いこだわりを持つ障害なのですが、自分の行動のパターンが決められていない事に大きな不安を感じてしまいます。なので些細な事でも順序立てるのです。

アスペルガーは物事を順序だてる 

アスペルガーと一緒に出かけるといつも同じルートばかりと感じる事も少なくないのではないでしょうか。

 

どこに行くにも何をするにも、自分が決めた形でなければ気が済まないアスペルガー。

 

そのため、物事を順序だてて考え、それに従って行動する事に自ら安心感を感じているのです。

続きを読む≫ 2016/07/07 20:37:07

アスペルガー(asd)の人は知能障害を伴わない発達障害です。

アスペルガーは話しが理解出来ない 

そのため相手の気持ちが理解出来ないながらも普通に会話をする事は問題ないのですが、一度に沢山の事を頭で処理する事や突然の変更を理解する事がとても苦手です。

 

アスペルガーは自分の中で一定の決まりを作るのですが、その決まり通りに物事が進まなくなると思考がストップし話したい事や伝えたい事までもが分からなくなってしまうのです。

続きを読む≫ 2016/07/06 19:58:06

アスペルガー症候群は人の気持ちを理解しにくい発達障害。

 

特に人間関係に問題を抱えている人が多いのですが、そんなアスペルガーでも接客業や営業をしている人は沢山います。

アスペルガーに向いた職種 

私も過去携わった仕事は全て接客か営業ばかりだったのですが、自分では向いていると思っていました。

 

しかし実はアスペルガーはあまり向いていない職種だそうで・・・

続きを読む≫ 2016/07/05 23:00:05

アスペルガー症候群(ASD)は同じような服装を好むのですが、これはアスペルガーの感覚過敏と呼ばれる中の触覚過敏が関わっている可能性があるそうです。

アスペルガーは同じ服装を好む 

この触覚過敏とは触れる感覚が過敏という事。

 

肌触りや着心地など、アスペルガーによって好きな物は異なりますが、その人が好む洋服は似通っている・・・と言うのはやはり過敏さが関係しているのでしょう。

続きを読む≫ 2016/07/03 17:52:03

真性アスペルガー症候群特徴

 

  • 人とのコミュニケーションが円滑でない
  • 相手の気持ちが理解出来ない
  • こだわりが強く頑固
  • 人と接する事が苦手
  • 興味の幅が狭い

 

しかしこれ、実は定型発達の人でも隠れアスペルガーでも同じような部分を持っている人も沢山いるはずです。

真性アスペルガーと隠れアスペルガー 

個性とも言える特徴のため、大人になってから診断する事は非常に難しく診断出来る医師が少ないのでしょう。

 

自閉症スペクトラムを診断する方法の一つにWAISと呼ばれる診断方法があるのですが、これで能力のバランスを見る事が出来ます。

 

しかし診断はそれだけではなく、診断中の会話行動そして態度も重要にな項目になっています。

 

どのような接し方をするのか?どのように問題を解いていくのか?そんな些細な部分まで見なければ障害があるかの判断を下す事は出来ず、また幼少時代の様子までも診断しなければ答えは出ません。

 

それらの全ての結果から判断されたのが真性アスペルガー。グレーゾーンと呼ばれるのが隠れアスペルガーなのでしょう。

続きを読む≫ 2016/07/02 22:25:02

アスペルガー症候群の人は話す事が面倒だと感じてしまう事があります。

孤立するアスペルガー症候群 

これには幾つか理由があるのですが

 

  • 相手の気持ちが分からない
  • 自分の興味がない会話が多い
  • 共感する事が出来ない

 

アスペルガーの人は相手と自分の間に見えない壁のような物を感じていて、結果話す事が面倒だと感じてしまうのでしょう。

 

楽しい会話が出来ないのも理由の一つ、共有出来る事があれば良いのですがなければ苦痛を感じてしまうのです。

続きを読む≫ 2016/06/30 12:35:30

アスペルガー症候群(asd)の人と話していると真面目だなぁと思う事がしばしばあると思います。

 

そう、アスペルガーってとても真面目な考え方をするのです、ではなく、真面目な考え方しか出来ないでいるのです。

アスペルガーは真面目で冗談が通じない 

誰かが言った冗談を真に受けて訂正してみたり、聞き流せす場面で理由を問いただしたりと本当に空気が読めないと言われるのですが、本人はいたって真面目。

 

相手の言葉一つ一つを受け止めてしまうのです。

続きを読む≫ 2016/06/29 20:04:29

アスペルガーは見た目で判断出来る障害ではありません。

 

相手を知らず見ているだけならきっとアスペルガーだと気付かない事でしょう。

本当にアスペルガー? 

服装や持ち物にこだわりがあり、少し独特だな!と思う程度の事はあるかもしれませんが、それでも障害があるとは思えない程度。

 

そのためなかなか気付いてもらえず大人になってしまう人が多いのです。

 

しかしアスペルガーと一度話すと

 

あれ?何かがおかしいかも?

 

と思う節があるはず。

 

普通の人なら理解してくれる事が理解出来なかったり、周囲の空気を読まなかったりと何かと違和感を感じるはず。

 

そこで初めて障害がある事に気付く人が多いのです。

続きを読む≫ 2016/06/28 23:51:28

アスペルガー症候群特徴の一つに頭がパニックになるというのがあります。

 

アスペルガーは変わらない事を好むのですが、突然の変更や思いもよらなかった事が起こるとどうして良いか分からず頭がパニックになってしまうのです。

アスペルガーは途中変更できない 

パニックの大小は様々ですが、ずっと行っていた決まり事などであれば直ぐに変えるのは無理。

 

時間をかけて自分の中で決まり事を変えていくしか方法がないのです。

続きを読む≫ 2016/06/27 20:34:27

アスペルガー症候群は人の気持ちが判らなかったり空気が読めないと言われる発達障害ですが、定型発達の人は人の気持ちや空気が読めるんですよね。

 

アスペルガーにとってそれはとても羨ましい事なのですが、真似ようとしてもかなりハードルが高く出来ない事。

 

脳の違いが現れていると思わざるを得ない事が沢山あります。

発達障害と定型発達 

アスペルガー本人は考え方がおかしいとは思わないのですが、定型発達の人から見ると異質で違和感を感じるのだそう。

 

しかし同じようにasdの人も違和感を感じる事があるのです。

続きを読む≫ 2016/06/24 23:58:24

アスペルガー症候群の人は黒い服装や黒系のファッションを選ぶ傾向があります。

 

アスペルガーの私もそうですが、全身黒い服装なんて事が少なくありません。

アスペルガーは黒いファッションが好き 

色が着いているトップスを選んでも下半身は必ず黒、靴下も靴も全て黒。いつもの色、いつもの服装、どうしてもこれを選んでしまうのです。

 

どこに行くのも似たような格好を好むのには、やはりアスペルガーの「変わるのが苦手」という特徴や過敏さが影響しているのでしょう。

続きを読む≫ 2016/06/16 21:38:16

アスペルガー耳から入る言葉が覚えにくい人はかなり多いのですが、覚える方法の一つにメモを取るという方法があります。

 

確かに聴覚よりも視覚が優先的に働く人にとって言葉を目で見る事が出来るメモという発想は非常に良さそうですよね!

アスペルガーは話しを聞きながらメモ出来ない 

しかしこの方法、アスペルガーにとって出来ない特徴の一つとなる大きな落とし穴があったのです。

続きを読む≫ 2016/06/06 11:46:06

アスペルガー症候群(asd)は数字が得意な人が多いのですが、逆に苦手な人もいます。

 

一概には言えませんが、私は小学生の頃からかなり計算が得意でした。

 

計算大会に出ても好成績を残せるくらい早く自慢だったのですが、そんなに早いにも関わらず7や8と言った数字が出ると頭が動かなくなるのです。

アスペルガーの苦手な事 

しかし6や9であれば指を使わずともスムーズに計算できるので、物凄く細かな事ですが多分私は7と8が苦手なのでしょう。

続きを読む≫ 2016/06/05 17:04:05

アスペルガー症候群には相手の目を見て話すタイプの人と相手から目を逸らして話すタイプの人がいます。

 

今回は目を見て話す人の特徴を考えて見ました。

 

私は相手の目を見て話しをするタイプなのですが、これは幼い頃からそう教わってきたから。当たり前のように相手をしっかりと見つめて話す事が出来ます。

アスペルガーは凝視する 

しかしこのタイプのアスペルガーは一度目と目を合わせて話してしまうと今度はどのタイミングで逸らせば良いかが分からない・・・。

 

今なのか、もう少し後なのか、それが分からず結果相手が逸らしてくれるまで見つめ続けてしまうという事が少なくありません。

続きを読む≫ 2016/05/30 21:25:30

アスペルガー症候群の人はいつも何かを考えている事が多いのは特徴ですが、何を考えているのだろう?と自分でも思う事があります。

 

それば大きな問題よりも小さな日常の出来事を考えている時間の方が多く、アスペルガーでない定型発達の人からすれば他愛もないような出来事。

 

そんな事が頭の中を常に回っているのです。

アスペルガーは頭がフル回転 

例えば晩御飯の献立を考えている時なら、「メインは○○、野菜は炊き合わせにしてお味噌汁には豆腐を入れて」と思いつく。

 

しかしふと「そういえば洗面所を掃除しなきゃ」と思うと考えていた事全てを忘れて掃除に向かいます。

 

掃除が一段落つくと次は晩御飯を再度考えるのですが「あれ?さっき何にしようと思ってたかな?」これの繰り返しです。

 

一つの事に集中してしまうのはアスペルガーの特徴ですが、途中で何かをするとその前の事を忘れてしまうのも自閉症スペクトラムの特徴なのです。

続きを読む≫ 2016/05/29 22:10:29

アスペルガー症候群(asd)の人は基本的に時間を守るはず。

 

自分で決めた決まりやルールに従って一日を行動するので、決まりが途中で狂う事が苦手だからなのです。

 

アスペルガーの私も同じですが、休みの日はどこに行くにもだいたいの時間の目安を考えます。そしてその時間に沿って行動するので、殆ど狂う事がありません。

アスペルガーの特徴は時間を守る 

夫からすると窮屈そうに見えるようですが、自閉症スペクトラムはそれが当たり前。時間通りに進まない事の方がストレスを感じてしまうので、待ち合わせや約束に遅れた事は殆どない真面目な人間なのです。

続きを読む≫ 2016/05/28 22:15:28

アスペルガー症候群は何かを思いついたり興味の対象を見つけると素晴らしい集中力を見せる事があります。

 

これはアスペルガーの特徴と言われる過集中と言われる物なのですが、アスペ本人はそれ程集中しているつもりはありません。

 

単に自分が楽しいと思っている事をしているだけ・・・。

アスペルガーの特徴は過集中 

しかし周囲から見ると他の事が一切見えていないように見えてしまい不安を感じる事も少なくないのでしょう。

 

適度な時間配分が出来ない自閉症スペクトラムな人達なので、何かを始めるとそればかり。

 

それ以外には目に入らないようになってしまうのです。

続きを読む≫ 2016/05/27 21:41:27

アスペルガー症候群だと気付くきっかけで多いのが社会人になった時。

 

仕事終わりに飲みに誘われたり、何もないのに食事会に声をかけられ、最初は我慢していてもだんだん嫌になってくる。

 

これはアスペルガーの特徴、そしてアスペだと知らなくてもこのような問題が生じます。

 

それでも同僚や上司は誘ってくる、皆は楽しんでいるのに何故自分だけ楽しめないんだろう?こんな事がきっかけで精神科を訪れる人は少なくありません。

アスペルガーが誘われた時の特徴的な断り方 

子供の頃に発達障害だと診断されていない人は自分が定型発達だと思い人生を歩んできますが、いざ社会に出ると今までとは大きく異なる付き合い方についていけず悩んでしまう人が多いのです。

 

しかし楽しくない、嫌だ、行きたくない。そんな思いが強くなり自分がおかしいのでは?と悩んでしまうのでしょう。

続きを読む≫ 2016/05/26 21:32:26

アスペルガーはあまり仕事が続かないと良く言われます。当然です、興味の幅が狭いのですから好きではない事を続ける事はかなり難しいはず。

 

好きではないけれどお金を稼ぐために仕事を選ぶ、好きではないから真剣に出来ない、出来ない人と言われ辞めてしまう。これを繰り返している人は非常に多いのです。

アスペルガーの趣味と仕事 

定型発達の人でも興味のない仕事を続ける事は難しいのに、発達障害があればなおさら。

 

自分に向いていない仕事を選んでも続かないのは当然と言う事を知っておきましょう。

 

割り切れるなら続ける事も出来るかもしれませんが、人間大切なのはそれだけではない・・・と気付いている人もいるのではないでしょうか。

続きを読む≫ 2016/05/25 21:12:25

アスペルガーな私は自分でもかなりの行動力があると考えています。

 

その原動力になっているのは「好きな事」や「やりたい事」。

 

頑固なアスペにとって嫌な事ややりたくない事であればテコでも動きませんが、興味を持てる事なら全力で駆け抜ける事が出来る発達障害の人達。

 

定型発達の人の行動力と比べると良く分かるのですが、集中の仕方から持続時間などが桁外れに長いはずです。

アスペルガーの行動力 

それが良い事かは難しいところですが、苦手な部分を解決するよりも得意な分野を延ばす方が良いと言われる自閉症スペクトラム。

 

私達にとって優れた行動力を発揮出来る事を見つける事は人生の楽しみに繋がるはずです。

続きを読む≫ 2016/05/25 00:14:25

アスペルガー症候群の検査にWAIS-V(今はC)という物があります。

 

下位検査と言われる14項目
(単語、類似、算数、数唱、知識、理解、語音、感性、符号、積木、行列、配列、記号、組み合わせ)

 

があり、様々な角度から測定するのですがアスペルガーの人はこの測定結果をグラフにすると凸凹

 

平均から大きく離れあっちにいったりこっちにいったりするのです。

アスペルガーとWAIS-V検査 

検査そのものは決して難しい物ではないのですが苦手な分野はかなり難しく感じてしまい、私は間違い探しが殆どと言って良いほどできませんでした。

 

しかし記号はとても簡単で高得点、このアンバランスさがアスペ障害だと言われているのです。

続きを読む≫ 2016/05/22 14:33:22

アスペルガー症候群(asd)は相手の気持ちを理解出来ないのが特徴です。

 

何度同じ事を言われても自分では理解していないので何度も同じ事を繰り返す。

 

相手から見ればバカにされていると見られる事もあるのですが、どのようにすれば良いかの根本的な部分を理解していないからか、何度も同じ事を繰り返してしまいます。

アスペルガーの理解力 

簡単に言えば定型発達の人と発達障害の人の考え方が異なるからなのですが、当然自閉症スペクトラムの人も自分の考え方がおかしいとは思っていないのも問題点。

 

また、自分がおかしいと思っていてもどうすれば良いか分からないと言った難題も持ち合わせています。

続きを読む≫ 2016/05/15 22:10:15

私がアスペルガー症候群を疑った時、最初は簡易的な検査で終わりました。

 

しかしより詳しいWAIS-Vと言うテストがあると聞き診断してもらう事に。自分の苦手な部分を克服したいと言う思いと得意な部分を知りたいという思いもあり2時間もあるテストを受けにいきました。

アスペルガー診断テスト 

検査結果はその日の体調にもよるので出た数値が確実という訳ではないのですが、思ってもいない数値に自分でも驚き!!

 

頭をフルに回転させても全く出来ない問題が多く難しいと感じていたのですが、想像以上の好成績。しかしやはりアスペルガーの凸凹が隠れていたのですす。

続きを読む≫ 2016/04/26 22:13:26

アスペルガー症候群は自分の分からない事を聞く時、相手と上手く会話を続けていくのではなく自分が聞きたい事だけを質問する傾向にあります。

 

質問して納得すれば次の質問へ、もし納得が出来なければ納得出来るまで何度も同じ質問を投げかけてしまいます。

 

自分では分からないから聞いているだけなのですが、どの程度の質問が妥当かという考え方をしないからなのかもしれません。

 

質問をしすぎる 

 

あれもこれもと分からない事があると自ら箇条書きにし1つ1つ質問する事もあるので、相手にうんざりされてしまう事があるのです。

 

決して相手への嫌がらせではないのですが、「もう時間がないから」と断られてしまう事が少なくありません。そのさじ加減が分からず相手を困らせてしまう事が多いのです。

続きを読む≫ 2016/04/06 20:38:06

発達障害の人は興味のある事と無い事の差が激しく、興味のある事であればトコトン続ける事が出来るのですが興味の無い事になると全く手を付ける事が出来ません

 

これを改善する事は非常に難しいのですが、興味のある分野を伸ばして行く事を考える方が生きやすいようです。
興味を伸ばす 
同じ障害でも興味の無い事は人それぞれ異なりますが、算数は常にトップクラスと言えるほど良く出来るのに国語が全く無理だったと言うような落差があります。

 

点数の悪い国語はどれだけ勉強しても頭に入らず、何を勉強して良いかも分からないのです。

 

そのため、学生時代に勉強面で苦労した経験を持つ人は少なくないのですが、オールマイティに良い成績を取る事は非常に難しい、と言うか無理と言っても良いほど出来ません。

続きを読む≫ 2016/04/06 20:29:06

自閉症スペクトラムのアスペルガー症候群は抽象的な言葉が理解出来ません。

 

「あれを取ってきて」と言われても「あれ」が分からず間違った物を持ってくる事や、「それをしておいて」と言われても「それ」が分からず他の事をしてしまうのです。

 

普通に話をしていても抽象的な言葉が理解出来ず、途中から話しについて行けない場合があります。

 

誰もが理解している話題なのに自分だけが理解出来ていないと感じ、どこかがおかしいと悩んでいる人は少なくありません。

 

抽象的な言葉は理解できない 

 

特に突然話題が変わると殆どついて行く事が出来ません。その前の話の流れだと勘違いし発言すると笑われてしまった経験は殆どと言って良い程持っているはず。

 

どこか会話が噛み合わないと本人も気付いているのですが、それがどこかが分からないのです。

続きを読む≫ 2016/04/06 20:23:06

発達障害の中のアスペルガー症候群自分で作ったルール(決まり)があります。そしてそのルールに従い人生を歩んでいるのですが、時にはそれを周りの人に押しつけてしまう事があるのです。

 

この障害を持っている人は自分の考え方を否定されたり反論されたりすると、普段は温厚に見える人でも大声で怒鳴ってしまう事があります。

 

そのため「付き合いにくい人」「分かりにくい人」と言われたり、「何を考えているか分からない人」と言われ距離を置かれてしまい孤立するのです。

 

アスペルガーには決まりがある 

 

この独自のルールは障害がある中で自分で導き出した「生きていく上での策」だと言えるのかもしれません。

 

私も幾つもの自分なりのルールがあり、そのルールを壊す事が出来ないので柔軟性がないと思う事も多々あります。

続きを読む≫ 2016/04/06 20:17:06

アスペルガー症候群はよく空気が読めないと言われます。

 

しかし私が自分で感じるのは空気が読めないのではなく空気が分からないと言う方が正しいように感じています。

 

空気が読めないアスペ 

 

自分なりに空気は読んでいるのですが、読み方そのものが間違っていると言った感じでしょうか。

 

なので会話の中で気遣いはしているのですが、その方向性が間違っているのです。

続きを読む≫ 2016/04/06 12:51:06

アスペルガー症候群冗談が分かりません。分からないんです、本当に。そしてこれは大きな特徴と言えます。

 

そのため「冗談だよ」と相手に言わせてしまいその場の空気を止めてしまう事があります。

 

これはアスペルガーが言葉のままをそのまま受け止めてしまうからなのですが、突然冗談を言われてもその前後の会話が真面目な会話であればある程分からないようです。

 

空気が読めないアスペルガー 

 

エイプリルフールは冗談や嘘を付いて人を楽しませるイベントが色々あります。アスペには危険なですが・・・

 

今年はとある芸能人が実は6つ子だったとヤフーニュースで読んだのですが、それをおかしな事だとは思いつかないのです。
エイプリルフールだと分かっていてもそれはそれ、これはこれ。そのままを受け入れてしまう特徴があるのです。

続きを読む≫ 2016/04/06 00:22:06

アスペルガー症候群独特のコミュニケーションの感覚を持っているという特徴があります。

 

しかし残念な事にこれは一般的にはあまり理解されず、どちらかと言えば対人問題と言われる類。

 

自分では良かれと思ってやっている事が裏目に出てしまい結果的に心を閉ざしてしまうアスペルガーは少なくありません。

 

アスペルガーの対人問題 

 

自分の事を理解して欲しいと思う気持ちはアスペルガーでも定型発達でも同じですが、その伝え方が人とは異なります

 

決して相手を悪く考えているとかないがしろにしているとかではないのですが、思った事が素直に口から出てしまうのです。

 

当然本人は良かれと思って言葉にしているのですが、その考え方が受け入れられない事が殆ど。

 

相手の気持ちを考え理解しているつもりなのですが、それはアスペルガー的に理解しているだけで一般では受け入れられない事が多いのです。

続きを読む≫ 2016/04/02 23:43:02

TOP アスペルガーの子供 アスペルガーの恋愛結婚 アスペルガーの特徴 アスペルガーの辛さ改善