アスペルガー(ASD)の恋愛や結婚

アスペルガー症候群(asd)の恋愛、結婚特徴

アスペルガー症候群(asd)の恋愛や結婚の特徴は、

 

彼や彼女、夫や妻への優しさがない
一人のようで淋しいと感じる
愛情が感じられないと言われる

 

自閉症スペクトラム本人ではなく、相手の方に気持ちが通じ合わないと思わせてしまうのです。

 

発達障害は人の気持ちがあまり理解出来ない障害なのですが、周囲から見れば自分勝手、わがままと言われてしまいがち。

 

本人はそう思っていなくても自分にとって興味のない事であれば、忘れてしまう事が少なくないはずです。些細な事でも大きな事でも興味の対象外であれば同じ。

 

そのため、優しさや暖かさと言うような二人の関係を深めていく感情を共に育てる事が出来にくいのでしょう。

アスペルガーだから恋愛や結婚が出来ない訳ではない

恋愛や結婚をしたくないという訳ではないのに、なかなか素適な相手が見つからない・・・

 

これはアスペルガーの発達障害が問題なのではなく誰もが持っている悩みです。

 

しかし一人の異性を好きになると周囲が全く見えなくなり相手を追い詰めてしまう。結果相手に嫌われてしまう・・・

 

こんな部分が定型発達とは異なるところなのです。自分では思いを伝えたいだけなのに追いかければ逃げていく。

 

自分が良かれと思っている行動が相手にとって必ずしも良い訳ではないという事を理解すれば、asdでも恋愛や結婚は決して難しい訳ではありません。

 

 

アスペでも恋愛の先には結婚がある

 

恋が実り愛を育む事が出来れば当然結婚に繋がっていきます。

 

特にお付き合いが始まればその人だけを見続ける事が出来るので、相手にとって沢山の幸せを与える事が出来るのです。

 

何事もバランスが大切なのですが、好きな人を思う気持ちは誰にも負けません

 

時には行き過ぎた嫉妬ややきもちを焼いてしまうかもしれませんが、普通の人と同じように順調に育んでいけば結婚に繋がる可能性は十分あるのです。

アスペルガーの問題は継続した恋愛や結婚生活にある

出会った頃はお互いが幸せムードでいっぱい。

 

発達障害があってもそれを忘れてしまう程、素適な恋をするはずです。

 

しかし問題はそこから先。今までの自分とは何も変わっていないつもりでも、あなたの心無い一言が相手を傷つけてしまうよう。

 

記念日は覚えていますか?
相手の好みを知っていますか?
自分勝手になっていませんか?

 

結婚でも恋愛でも障害がある人が一人の人と長い時間を一緒に過ごしていると、昔は出来ていた事が出来なくなってしまいます。

 

あれだけ優しかったのに、あんなに思ってくれていたのに、と相手に思わせてしまう事が多く、気付けば心が通いあわなくなってしまうのです。

 

これを改善する事は少し難しい事かもしれませんが、自分の時間や自分が大切だと思っている事を一番に考えるのではなく、相手を優先的に考える事

 

これが少しでも出来れば発達障害があっても問題になる事はかなり少なくなるはずです。

意思の疎通を大切にしましょう

asdの人は独自の考え方を持っています。そのため、相手の意見を聞き入れられなかったり理解しようとしなかったりと、対人面でのバランスが非常に悪いのが特徴です。

 

これは恋愛や結婚でも同じで、自分の考えだけで物事を進めてしまう傾向にあるのでしょう。

 

相手が話している意図を理解しにくい障害なのですが、自分では理解しているつもり。勝手な解釈で物事を進めてしまうので気付けばすれ違いが生じてしまいます。

 

 

何を考えているか分からない

 

あなたが何をどのように考えているかが分からない・・・実はそう思われているのです。

 

あなたは決して変な考えを持っている訳ではないのですが、相手からするとあなたという存在は理解しがたい存在。

 

長く一緒にいればいるだけ、何をどう考えているかが分からない人になっているのです。

 

そうならないためには、自分勝手に解釈をするのではなく相手と確認しあう事も大切。お互いの関係をスムーズに進めるには意思の疎通が大切なのです。

 

 

アスペルガー症候群が恋愛や結婚を上手く進展させるには

 

人とのコミュニケーション能力が定型発達の人とは違うという認識をしっかりと持つ事。

 

良いか悪いかなどではなく、大多数の考え方とは異なると認識しておけば大丈夫。あなたにとって興味のない事でも彼や彼女、夫や奥さんにとっては大切な事もあるはず。

 

相手の興味や好きな事、そして気になる事などを頭にいれる努力が出来れば、発達障害でも恋愛や結婚は上手く行くはずです。

 

一人ではなく二人で人生を歩んでいるのですから、ちょっとした気遣いは大切だと知っておきましょう。

 

 

 

 

 


スポンサードリンク



アスペルガーはセロトニンを増やそう

当サイトおすすめ!



関連ページ

アスペルガー症候群(asd)は恋愛に依存する
アスペルガー症候群は何事にも依存しやすい傾向にあります。それがアルコールだったりギャンブルだったりと人それぞれですが、恋愛にもかなり依存してしまいがち。そんな依存からどうすれば抜け出す事が出来るのでしょうか。発達障害の私の経験から考えてみたいと思います。
アスペルガー症候群(asd)の恋愛に対する執着
アスペルガー症候群はどのような事でも一つの事に興味を持つとトコトンまで執着をしてしまう傾向にあります。簡単に興味を失う事もないのですが、特に恋愛においては相手に執着しすぎてしまい嫌われてしまう事も多く、辛い恋ばかりを経験している人も多いのです。
アスペルガー症候群(asd)の恋愛は思い込みが激しい
アスペルガー症候群(asd)の恋愛は思い込みが激しいためスムーズに続かない事があります。恋愛に一度失敗すると恋は上手くいかないものと思い込んでしまい恋愛を遠ざけてしまう人もいるのです。思い込みが激しいのはアスペルガーの特徴ですが、視点や考え方を少しずらすと楽になります。
アスペルガー症候群(ASD)の女性の恋愛は少し難しい
アスペルガー症候群(ASD)の女性の恋愛は少し難しいかもしれません。相手の気持ちを理解しにくい発達障害なので、相手の事を理解しなければならない恋愛は苦手な分野。しかし恋愛が出来ない訳ではなく、幾つかの問題点を上手くコントロールすれば問題なく恋は出来るのです。
アスペルガー症候群(asd)の恋愛は続かない事が多い理由
アスペルガー症候群(asd)の恋愛はなかなか上手く行かず続かない事が多いのですが、何故続かないかはアスペルガー本人が気付いていない場合が多いようです。上手く進んでいたと思ったのに突然告げられた別れに理解出来ず、単に恋が下手だと思う事もしばしば。しかし続かないには理由があるのです。
アスペルガー症候群(asd)女性の恋愛は少しだけ男性的
アスペルガー症候群(asd)女性の恋愛は定型発達の女性よりも男性的な部分が多いのですが、それは物事の考え方がハッキリとしているからなのでしょう。自分ではそれ程サバサバしているつもりがなくても相手から見ればアッサリとしているように見え部分が多いようです。
アスペルガー症候群(ASD)に恋愛感情がないと言うけど
アスペルガー症候群(ASD)には恋愛感情がないと思われる事がありますが、厳密に言えばないのではなく普通とは少し異なるというのが正解。相手の気持ち理解しにくいアスペルガーにとって、お互いの気持ちを確認しあう事が苦手なのです。
アスペルガー症候群(ASD)の恋愛傾向は悲観的になりやすい
アスペルガー症候群の恋愛傾向は人それぞれですが、どちらかと言えば悲観的になりやすいようです。幸せを感じている反面大きな不安を併せ持つ事も少なくないのですが、これには幼い頃から人に嫌われた経験があるため自己否定が関係しているのでしょう。
アスペルガー症候群にとって復縁は難しいと感じる
アスペルガー症候群の恋愛で多いのが復縁を考えられるか?という事。一度終わりだと認識してしまうとなかなか復縁を考えにくいのがアスペルガーなのですが、これは決めた事を覆せないという特徴なのかもしれません。アスペルガーと復縁したい人はどうすれば良いのでしょう。
アスペルガーはアスペルガーを好んで恋愛する
アスペルガー症候群はアスペルガーを好むという訳ではないのですが、もしかすると定型発達とは理解出来ない部分が理解できるのかもしれません。それが恋愛となればなお更で、お互いの丁度良い距離感が同じなら、普通の人と恋愛をするよりもスムーズに進む可能性があるのでしょう。
アスペルガー症候群が距離をおくってどういうつもり?
アスペルガー症候群な彼や彼女が突然距離を置く。意味不明な事をされ悩んでいる人は多いのではないでしょうか。嫌いになった訳ではないという言い訳をしながら距離を置くアスペルガー。何を考えているか理解出来ないはずです。では、どうしてアスペルガーは距離をおくのでしょう。

TOP アスペルガーの子供 アスペルガーの恋愛結婚 アスペルガーの特徴 アスペルガーの辛さ改善