アスペルガー(ASD)の恋愛は思い込みが激しい

アスペルガーは恋愛で思い込み過ぎて続きにくい

アスペルガー症候群(asd)の恋愛は思い込みが激しいため上手く進まない場合や続きにくい傾向があります。

 

思い込みが激しいのはアスペルガーの特徴ですが、自分で自分をがんじがらめにしてしまうと身動きがとれず、新たな恋が出来なくなってしまうパターンに陥ります。

アスペルガーの恋愛 

頑固で頑なな考え方を持つアスペルガーなので、一度失恋や別れなどの辛い恋を経験してしまうと次に進むのは難しい事も。

 

自分のなかのこだわりを少し緩和する事が出来れば、新たな恋を見つける事も出来るのです。

アスペルガーの恋愛での思い込み

一人の人と恋が始まると仕事やプライベートなどの全てまでもが恋に染まってしまう事が多い自閉症スペクトラムの人たち。

 

彼や彼女の事を思わない時間すらないのかもしれません。

 

当然同じように相手も思ってくれているはずと信じて疑わないからか、当たり前でない事まで要求してしまう事もあるのでしょう。

 

自閉症スペクトラムの人の思い込みは他の人からすると理解出来ない事が多いのですが、自分では当たり前だと思っているからか相手に強要してしまう事も少なくありません。

 

 

メールやLINEの返信が気になる

 

例えば・・・

 

もし相手からメールやLINEが来れば例え忙しくても直ぐに(仕事などの合間に)返信するのはasdの人。

 

これは自分の中で当然の事だと思っているのです。しかし自分が送った返事がなかなか返ってこないとなると相手を理解出来なくなってしまいます。

 

結果「もう好きじゃないのかも?」という不安ばかりが増えてしまい、相手を締め付けてしまったり自ら別れを選んだりする事があります。

 

定型発達の人でも同じような思いはあるのですが、たった1度返事が遅れただけでも疑念を持ちやすいのはアスペルガーらしいといえるでしょう。

アスペルガーはマイナス思考な恋をする

常に不安を感じているasdの恋。

 

普通で考えれば決して疑わしい事のない彼や彼女に対してでも「おかしい」「怪しい」と常に疑ってしまう事があります。

 

相手の行動や感情が自分の思っている形と異なると受け入れられないからか、些細な事でも悩んでしまうことがあるのでしょう。

 

世の中には色々な考えの人がいるという事は頭では理解していても実際分かっていない事が殆ど。

 

彼や彼女との小さなすれ違いが理解出来ず恋に悩んでしまいます。

 

自分の考え方がおかしいとは考えないアスペルガーなので、おかしいのは相手。相手の行動や言動を理解出来ずイライラしてしまう事もあるのです。

 

ずっと一緒にいたいという思いは強く持っているのですが、反面「この恋は終わるかも」という不安もあるので、いつも別れが付きまとうようなマイナス思考でいる事が多いはずです。

 

相手を受け入れる事
自分の考えを一旦忘れる事

 

対人問題やコミュニケーションの問題の多い発達障害ですが、自分の考えだけを当たり前と思うのではなく、相手の考え方を理解しようと努力すると自分とは異なり驚くような考え方をしている事があります。

 

知らない間に相手を支配しようとしてしまう傾向があるので、一方的に押し付けるのではなく相手の意見を聞き入れる事も大切です。

恋の形は人それぞれ

1つの恋が終わるとasdの人は「私は恋は出来ない」と思ってしまう場合があります。

 

一度経験した嫌な思いを消す事がなかなか出来ずいつまでも引きずってしまうからなのですが、恋は相手により様々な形があるはず。

 

1つの恋が上手くいかなくても諦める必要はないのです。

 

自分の経験から作り出す思い込みですが、これが少しでも緩和されるとアスペルガー症候群素適な恋愛を沢山する事が出来るようになるのでしょう。

 

過去の経験に縛られるのではなく、その経験を活かす事。これが素適な恋を手にする秘策だと言えそうです。


ストレスで喉の違和感が気になるなら⇒精神的な悩みに変化を感じた天然ドリンク



スポンサードリンク



アスペルガーはセロトニンを増やそう

当サイトおすすめ!



関連ページ

アスペルガー症候群(asd)の恋愛、結婚の特徴
アスペルガー症候群の恋愛、結婚は、相手への優しさや気遣いがどれだけできるかが大きなポイント。あまり人に興味を持てない自閉症スペクトラムの人にとって、長い時間を一緒に過ごすと当たり前の優しさを忘れてしまい上手く行かなくなってしまうのでしょう。
アスペルガー症候群(asd)は恋愛に依存する
アスペルガー症候群は何事にも依存しやすい傾向にあります。それがアルコールだったりギャンブルだったりと人それぞれですが、恋愛にもかなり依存してしまいがち。そんな依存からどうすれば抜け出す事が出来るのでしょうか。発達障害の私の経験から考えてみたいと思います。
アスペルガー症候群(asd)の恋愛に対する執着
アスペルガー症候群はどのような事でも一つの事に興味を持つとトコトンまで執着をしてしまう傾向にあります。簡単に興味を失う事もないのですが、特に恋愛においては相手に執着しすぎてしまい嫌われてしまう事も多く、辛い恋ばかりを経験している人も多いのです。
アスペルガー症候群(ASD)の女性の恋愛は少し難しい
アスペルガー症候群(ASD)の女性の恋愛は少し難しいかもしれません。相手の気持ちを理解しにくい発達障害なので、相手の事を理解しなければならない恋愛は苦手な分野。しかし恋愛が出来ない訳ではなく、幾つかの問題点を上手くコントロールすれば問題なく恋は出来るのです。
アスペルガー症候群(asd)の恋愛は続かない事が多い理由
アスペルガー症候群(asd)の恋愛はなかなか上手く行かず続かない事が多いのですが、何故続かないかはアスペルガー本人が気付いていない場合が多いようです。上手く進んでいたと思ったのに突然告げられた別れに理解出来ず、単に恋が下手だと思う事もしばしば。しかし続かないには理由があるのです。
アスペルガー症候群(asd)女性の恋愛は少しだけ男性的
アスペルガー症候群(asd)女性の恋愛は定型発達の女性よりも男性的な部分が多いのですが、それは物事の考え方がハッキリとしているからなのでしょう。自分ではそれ程サバサバしているつもりがなくても相手から見ればアッサリとしているように見え部分が多いようです。
アスペルガー症候群(ASD)に恋愛感情がないと言うけど
アスペルガー症候群(ASD)には恋愛感情がないと思われる事がありますが、厳密に言えばないのではなく普通とは少し異なるというのが正解。相手の気持ち理解しにくいアスペルガーにとって、お互いの気持ちを確認しあう事が苦手なのです。
アスペルガー症候群(ASD)の恋愛傾向は悲観的になりやすい
アスペルガー症候群の恋愛傾向は人それぞれですが、どちらかと言えば悲観的になりやすいようです。幸せを感じている反面大きな不安を併せ持つ事も少なくないのですが、これには幼い頃から人に嫌われた経験があるため自己否定が関係しているのでしょう。
アスペルガー症候群にとって復縁は難しいと感じる
アスペルガー症候群の恋愛で多いのが復縁を考えられるか?という事。一度終わりだと認識してしまうとなかなか復縁を考えにくいのがアスペルガーなのですが、これは決めた事を覆せないという特徴なのかもしれません。アスペルガーと復縁したい人はどうすれば良いのでしょう。
アスペルガーはアスペルガーを好んで恋愛する
アスペルガー症候群はアスペルガーを好むという訳ではないのですが、もしかすると定型発達とは理解出来ない部分が理解できるのかもしれません。それが恋愛となればなお更で、お互いの丁度良い距離感が同じなら、普通の人と恋愛をするよりもスムーズに進む可能性があるのでしょう。
アスペルガー症候群が距離をおくってどういうつもり?
アスペルガー症候群な彼や彼女が突然距離を置く。意味不明な事をされ悩んでいる人は多いのではないでしょうか。嫌いになった訳ではないという言い訳をしながら距離を置くアスペルガー。何を考えているか理解出来ないはずです。では、どうしてアスペルガーは距離をおくのでしょう。

TOP アスペルガーの子供 アスペルガーの恋愛結婚 アスペルガーの特徴 アスペルガーの辛さ改善