アスペルガー(ASD)は過敏さを持っている

アスペルガーの感覚過敏

アスペルガー症候群(ASD)は感覚過敏を持っている人が少なくありません。

 

五感に関する過敏さは視覚過敏、聴覚過敏、嗅覚過敏、触覚過敏、味覚過敏

 

1つの場合や幾つも持っている場合など人それぞれ。

 

不快に感じる事もあればあまり気にならない事など、私の感覚過敏を踏まえて考えてみたいと思います。

アスペルガー症候群の感覚過敏の一つに嗅覚過敏と呼ばれるものがあります。

 

とは言っても、定型発達の人でも人が感じない匂いを感じる事もあるので決してアスペルガーだけの症状という訳ではないのですが、どうもこの嗅覚過敏は普通の人よりも感じやすいのではないでしょうか。

 

良い香りの場合は問題ないのですが、臭いにおいの場合もあり、夏場は特に色々なニオイが入交り電車に乗る事が困難になる事も少なくありません。

アスペルガー症候群の嗅覚過敏

アスペな私はそれ程酷いという訳ではないのですが、夏場は電車に乗り続ける事が難しく、30分以上乗る場合は一度途中で降りなければ気分が悪くなってしまう事があります。

続きを読む≫ 2017/07/13 23:12:13

アスペルガー症候群の人は視覚過敏を持つ人が少なくないのですが、この過敏さがあると太陽の光はもちろんの事、自宅の電球や灯りが気になる場合も少なくありません。

 

どうしてもアスペルガーの人にとって感覚が過敏になる場面は多いのですが、この視覚過敏があると様々な問題が生じてしまいます。

アスペルガー症候群の視覚過敏で眩しい

例えば・・・

 

雨の日に部屋が暗くなる、しかし電気をつけると眩しすぎる

 

暗いのも苦手なのですが明るすぎるのも苦手で、このような場合私は電気をつけない選択をするのですが、定型発達の人からすると暗すぎるのだそう。

 

他にも、運転している時に感じる太陽の光は誰もが眩しいと感じると思いますが、目が痛くなり運転を一次停止しなければならない事があります。

 

ちょっとした不具合なのですがこれがかなり生活するのに辛く感じてしまう事の一つなのです。

続きを読む≫ 2017/06/26 21:42:26

アスペルガー症候群(ASD)の人は味覚過敏がある事が少なくないのですが、この感覚が過敏だと食べられる物と食べられない物が極端で偏食と言われるような食べ方しか出来なくなってしまいます。

 

アスペルガーの私は自分では好き嫌いがあるとは思っていなかったのですが、大人になって自分の食べる物を考えるとかなり好き嫌いが激しい事を知りました。

アスペルガー症候群と味覚過敏

それを知ったのは外食をした時だったのですが、食べる物が毎回同じ。

 

新しい物にチャレンジするという考えなど一切なく、幼稚園の頃から通っている喫茶店でランチをする時は未だに同じ物しか食べる事がないのです。

続きを読む≫ 2017/06/22 22:42:22

アスペルガー症候群(asd)は感覚過敏を持っている人が少なくありませんが、聴覚過敏を持っている人は多いのではないでしょうか。

 

定型発達なら何とはないなのですが、アスペルガーと呼ばれる自閉症スペクトラムの人からすると耳を塞ぎなくなるような嫌な音

アスペルガーの聴覚過敏、音がうるさい 

街中を歩くと雑踏の中から聞こえる音。テレビを見ていると聞こえてくる嫌な音。

 

聴覚過敏を持っていると色々なところで嫌な音を聞き分けてしまう事があり、これがかなりの苦痛を伴ってしまうのです。

続きを読む≫ 2016/05/23 20:55:23

TOP アスペルガーの子供 アスペルガーの恋愛結婚 アスペルガーの特徴 アスペルガーの辛さ改善