アスペルガー(ASD)の対応でカサンドラ症候群に

アスペルガー(ASD)の対応で疲れている

アスペルガー症候群(ASD)の人と仕事や習い事など、何等かの形で接点がありその対応で疲れているならカサンドラ症候群になっている可能性があります。

 

とは言ってもカサンドラ症候群は正式名称ではないのですが、アスペルガーに携わる人が不眠やうつ病などの精神的な病を抱えているとこのように呼ばれているのですが・・・

アスペルガーの対応に疲れるカサンドラ症候群

根源はアスペな人と接する事が原因。

 

なので本格的に治そうと思うなら、極力接点を持たないようにする事が大切なのです。

カサンドラ症候群はストレスを常に感じている

定型発達の人とならスムーズに進む会話でも、自閉症スペクトラムの人と話しをすると

 

  • 話しがズレていく
  • 一方的に話される
  • 質問に対する回答がない
  • 言い訳や言い逃れが多い

 

論点がズレていったり話しの趣旨が変わっていったりとどうも思うように進まない。

 

それを会う度に繰り返される事でストレスが溜まり、気づけば何故か自分が不眠になってしまったり鬱っぽくなってしまったり・・・

 

どうしても理解し合えない考え方をしてしまう自閉症スペクトラムなのですが、それを一生懸命理解しようと頑張るから精神的に色々な物を抱えてしまっているのではないでしょうか。

 

 

自閉症スペクトラムとの付き合い方を考えよう

 

本人は全く悪気がないため、それが悪いと伝えても聞く耳を持ってくれません。

 

そのためASDと呼ばれる障害を持っている人と付き合わなければならないなら、そんな考え方をするという事を受け入れるしか方法がないのです。

 

相手を変えようとしても無理で、気づけば自分のメンタルが疲れ始めているならなお更。

 

ASD当事者を変えようとするのではなく、そんな物と受け入れ接点を減らす事がおすすめです。

発達障害に被害を受けるカサンドラ症候群

発達障害の被害者とも言われるカサンドラ症候群ですが、そうなってしまう定型発達の人は一生懸命に理解しようとしているのではないでしょうか。

 

分かり合えない溝のような物があるのですが、この溝を埋めようとするから精神的にも肉体的にも疲れてしまい結果自分のメンタルが大変な事になってしまっているのです。

 

子供や夫が発達障害を抱えていてお母さんや妻という立場となると苦手だから離れるという事は難しいかもしれませんが、そうではなく会社や趣味の習い事などと言ったそれ程接する必要がない場合は極力接点を減らす事。

 

間違っても分かり合おうとなどは思わない事が生き辛さを少しでも楽にする方法なのでしょう。

 

アスペルガーに疲れてしまったなら

 

基本的には接点を減らす事。メールやLINEのやり取りがあるなら極力辞める事も大切です。発達障害は依存する事も少なくないので辛いと感じたなら早めに距離を置くよう心掛ける事が大切です。

 

アスペルガーの対応は様々ですが今まで頑張ってきたのに理解してくれずあなたの方が疲れているならカサンドラ症候群になっている可能性大。

 

不眠や軽いプチ鬱なんかが見極めの一つになるはずです。

ランキング上位の人からアスペルガーを理解してみよう!

アスペルガーに悩んでいる人がここには沢山います
私も色々な人の考え方を勉強しています。


スポンサードリンク



アスペルガーはセロトニンを増やそう

当サイトおすすめ!



関連ページ

アスペルガー症候群とカサンドラ症候群の夫婦かもしれない
アスペルガー症候群の結婚相手に悩みうつ病などの精神疾患を患ってしまう人の事をカサンドラ症候群といいます。相手の態度や存在にストレスを感じてしまうのですが、どのようにすれば上手く付き合っていく事が出来るのでしょう。
アスペルガー症候群(ASD)とカサンドラ症候群は離婚しやすい
アスペルガー症候群(asd)とカサンドラ症候群、残念な事に離婚率はかなり高いようです。そんな夫婦でも上手くやっている人たちは沢山いるので、もしあなたが悩んでるなら色々な人の意見を参考にしてみましょう。
アスペルガー症候群(ASD)にイライラするカサンドラ症候群
アスペルガー症候群(asd)の言動や行動にイライラしてしまうカサンドラ症候群。気持ちも通じ合わなければ会話まであわない、何を考えているかすら理解出来ないアスペルガーに対する不満を抱えている人は驚く程多いのです。
アスペルガー症候群(ASD)にカサンドラ症候群は伝わるか
アスペルガー症候群(asd)とカサンドラ症候群。相反する考え方を持つ二人の気持ちはどこまで伝わっているのでしょう。全く価値観が異なる、考え方が違う、そんなふたりですが、相手を思う気持ちがあれば意外と理解し合える部分があるのです。
アスペルガー症候群(ASD)に傷つけられるカサンドラ症候群
アスペルガー症候群(asd)とカサンドラ症候群。相手が発達障害を持ち、意思の疎通が上手く出来ず悩んだり苦しんだりしている人をカサンドラ症候群と呼ぶのですが、相手を理解出来ず心に深い深い傷を負っているのです。
アスペルガーの人とのストレスに悩むカサンドラ症候群
アスペルガー症候群(asd)の人にストレスを感じ悩んでいるカサンドラ症候群。お互いに分かり合えないばかりではなく、努力しているのに全く変わらないアスペな相手に疲れてしまうのです。この悩み、発達障害当事者には分かりにくいのですが、カサンドラを治すなら当事者が変わらなければなりません。

TOP アスペルガーの子供 アスペルガーの恋愛結婚 アスペルガーの特徴 アスペルガーの辛さ改善