アスペルガー(ASD)で癇癪持ちな子供におすすめのサプリ

アスペルガー症候群の子供がおこす癇癪

アスペルガー症候群子供で癇癪が激しい子供がいます。お母さんからすれば、アスペルガーの考えている事すら分からず悩んでいるのに、癇癪まで起こされればもうどうして良いか分からないですよね(泣)

アスペルガーで癇癪持ちにおすすめのサプリ 

  • 自分の言いたい事が伝わらない
  • 思っている事を理解してもらえない

 

そんな時に激しくなる事が多いのだと思いますが、サプリを上手く使う事で改善する可能性があるのです。

癇癪を起こす時の子供の気持ち

癇癪を起こしているのは、言いたい事がうまく伝えられなかったり、理想通りにいかなかったりする時なのですが。。。

 

アスペって言葉が遅い事が多く、そのため頭では何かを思っているのに自分が言いたい事が言えずにもがいている状態なのです。

 

  • 泣きわめいたり
  • 奇声を発したり
  • 壁に頭を打ち付けたり

 

と、かなり無茶な行動に出てしまうのですが、これは感情がある程度納まるまで続いてしまうのでしょう。

 

こんな時には、ある程度発散するまで待つ事が大切なのですが、公共の場などで起こると親としては辛い所。

 

なんとしてでも黙らせようと四苦八苦するのですが、相手は一切聞いてくれず、外出をしなくないと思ってしまう事もあるはずです。

 

自分へのジレンマがキッカケとなるのですが、もう少し成長するとマシになるとも言われています。

 

幼い間は理解してあげたくても言葉がうまく使えないから親も何も分からない・・・

 

本当に辛い状態だと思います。

癇癪に良いと言われるサプリ

自閉症スペクトラムの人は上手くいかない事が沢山あり、脳の中でいつもセロトニンが不足しています。

 

セロトニンはストレスを軽減する役割を持っているのですが、自閉症スペクトラムの人は常にストレスがマックスなのでセロトニンが圧倒的に少ないのだそう。

 

だからいつもイライラ、ウツウツしてしまうのです。

 

しかしそのセロトニンを増やす事が出来ればストレスを感じる事が減るので、まずは発達障害の持つストレスを開放出来るようなサプリがお勧めです。

 

また、このセロトニンは自らの体内で作り出せない脳内物質なのですが、食べ物で少しでも取り入れるならセロトニンを作り出す元となるトリプトファンが含まれている食品を取るよう心掛けてみてください。

 

多く含まれる食品は

 

  • バナナ
  • まぐろなどの赤身の魚
  • 大豆食品
  • 乳製品
  • ナッツ類

 

などを積極的に食べるように気を付けてみましょう。

 

食べ物でも増やしながらサプリを取り入れるとより変化を感じる事が出来るはずです!

アスペルガーにおすすめのサプリ

ASDの私もかなりの数のサプリを試してきました。しかし実際はあまり効果を感じない物の方が多かったんですよね(汗)

 

そんな中、かなり辛い症状が楽になったサプリがあったのですが、これ、安心して子供が飲む事が出来るんです。

 

天然成分で出来てるから不安になる事もなく飲めますし、ASの薬を処方されていても飲めるのでかなりおすすめ!

 

液体タイプのサプリで、はっきり言ってかなり不味いのですが(汗)好きなジュースで割って飲めばジュースの味しかしなくなるので、もしお子様がアスペルガーで癇癪を持っている事に悩んでいるなら一度試してみる価値のあるサプリだと思いますよ!

 

私が今でも飲み続けているさぷりはこちらでご紹介しています♪

ランキング上位の人からアスペルガーを理解してみよう!

アスペルガーに悩んでいる人がここには沢山います
私も色々な人の考え方を勉強しています。


スポンサードリンク



アスペルガーはセロトニンを増やそう

当サイトおすすめ!



関連ページ

アスペルガーの二次障害(鬱病)
アスペルガー症候群は二次障害と言われる症状を持つ人が少なくありません。うつ病、パニック障害などの精神疾患を患い、アスペルガーの問題以上に悩んでしまう事があります。二次障害を知る事も大切です。
アスペルガーの二次障害(強迫性障害)
アスペルガー症候群は二次障害と言われる症状を持つ人が少なくありません。うつ病、強迫性障害などの精神疾患を患い、アスペルガーの問題以上に悩んでしまう事があります。二次障害を知る事も大切です。
アスペルガーの二次障害(統合失調症)
アスペルガー症候群は二次障害と言われる症状を持つ人が少なくありません。うつ病、統合失調症などの精神疾患を患い、アスペルガーの問題以上に悩んでしまう事があります。二次障害を知る事も大切です。
アスペルガーの二次障害(パニック障害)
アスペルガー症候群は二次障害と言われる症状を持つ人が少なくありません。うつ病、パニック障害などの精神疾患を患い、アスペルガーの問題以上に悩んでしまう事があります。二次障害を知る事も大切です。
アスペルガーの二次障害(フラッシュバック)
アスペルガー症候群は二次障害と言われる症状を持つ人が少なくありません。うつ病、フラッシュバックなどの精神疾患を患い、アスペルガーの問題以上に悩んでしまう事があります。二次障害を知る事も大切です。
アスペルガーの二次障害(摂食障害)
アスペルガー症候群は二次障害と言われる症状を持つ人が少なくありません。うつ病、摂食障害などの精神疾患を患い、アスペルガーの問題以上に悩んでしまう事があります。二次障害を知る事も大切です。
アスペルガーで密室が苦手なのはパニック障害
アスペルガー症候群には二次的障害と呼ばれる症状が出る事が少なくありません。その中でも密室や閉鎖的な空間が苦手なのはアスペルガーだからではなくパニック障害が原因になっている場合があります。この障害は非常に苦しく、酷くなると家から出られなくなってしまうのです。
アスペルガー症候群(ASD)の治療
大人のアスペルガー症候群は治療する方法がありません。しかし常にストレスを感じる障害でもあるので二次障害と言われるうつ病やパニック障害などを発症している場合があります。アスペルガーではなくそれらを治療する事で生きやすくなる方法もあるのです。

TOP アスペルガーの子供 アスペルガーの恋愛結婚 アスペルガーの特徴 アスペルガーの辛さ改善