アスペルガー(ASD)は一人が好きなのに恋愛や結婚をする

アスペルガーの人間関係と恋愛や結婚についての考え方

アスペルガー症候群は一般的に人嫌いで人付き合いが苦手で友達などとの接点を持とうとしない事が多いのに、恋愛したり結婚したりするのは何故?とご質問を頂きました。

 

人を好きになる感情は定型発達と同じように持っているので、ここはアスペルガーだからという事は関係ありません。

 

しかしやはり疑問ですよね?基本的にアスペな人は一人が良いのに・・・って。

アスペルガーは人嫌いなのに何故恋愛や結婚するの?

という事でまずはどうして恋愛や結婚をしようと思ったか?から書いてみたいと思います。

自閉症スペクトラムが誰かを好きになり恋愛感情を持つ時

どのような人でも素敵な人に巡り合うと恋心を抱くのは自閉症スペクトラムでも同じです。

 

だから当然一目惚れなどもあるのですが、問題はここから。

 

誰もが色々な事を選択する時、物事のどちらに比重があるか?を天秤にかける事があるのですがアスペな人はその回数が普通の人よりも多いと考えてください。

 

その前提で誰かを好きになった場合まず

 

  1. 好きな人が出来た
  2. でも付き合うのが面倒

 

最初は天秤にかけ面倒が勝ってしまいます。しかしどうしても諦められず愛情が深まっていくと

 

  1. 毎回会ったり連絡するのは面倒
  2. 面倒だけどどうしても好き

 

次にこれを天秤にかけ、好きが勝った時異性とのお付き合いがスタートするのです。

 

スタートするまでは人と付き合う事を極力避ける方向で考えるのですが、ASDの人も誰かに思いを寄せると究極の天秤でその思いを計り、好きという気持ちが勝れば面倒だと思わなくなるのです。

 

 

一人が好きな発達障害が結婚を考えるのはどのような時?

孤独で協調性に欠けている発達障害ですが、決して一人で生きていけると思っている訳ではありません。

 

側に誰かがいればいいな

 

信じられるパートナーが欲しいな

 

そんな事は普段から考えていて、お付き合いをしたり人を好きになっている道中は一人でいる時間を大幅に恋愛に割いているのです。

 

この一人でいる時間とは孤独を愛しているなどではなく、自分のやりたい事を我慢しているという事。

 

恋人同士と呼ばれる期間は発達障害にとって自分の時間を削る事は苦痛ではありませんし、一緒にいる事で幸せを感じられているのなら当然未来を信じて結婚したいと思うのですが、これもきっと普通の人の考え方と同じなのではないでしょうか。

 

 

付き合った後や結婚後に顕著になるASDの冷たさ

 

隠れアスペルガーの彼との恋愛の問題でも書いているのですが、出会い、恋をし、恋人になったのに何かが違う・・・

 

付き合っている時は問題なくとんとん拍子で夫婦になったのに、いざ一緒に住み始めると思っていた結婚生活ではない・・・

 

相手との関係がある程度構築されると広汎性発達障害の人は今までかなり努力していた「自分のやりたい事を我慢する」事が出来なくなり好きな事を一人で始めてしまうのです。

 

結果家庭の中で会話が減ってしまう事が少なくありません。

 

基本的には人と話したり誰かと一緒にいる事が苦手・・・という訳ではなく、自分が思う事をやりたい気持ちが強いから1人が好きなように見えてしまうのです。

 

なのでアスペルガーは人嫌いなのではなく、一人でいたいと思っている訳でもないから普通に恋愛や結婚をする事が出来るのです。

ランキング上位の人からアスペルガーを理解してみよう!

アスペルガーに悩んでいる人がここには沢山います
私も色々な人の考え方を勉強しています。


スポンサードリンク



アスペルガーはセロトニンを増やそう

当サイトおすすめ!



関連ページ

アスペルガー症候群(asd)の恋愛、結婚の特徴
アスペルガー症候群の恋愛、結婚は、相手への優しさや気遣いがどれだけできるかが大きなポイント。あまり人に興味を持てない自閉症スペクトラムの人にとって、長い時間を一緒に過ごすと当たり前の優しさを忘れてしまい上手く行かなくなってしまうのでしょう。
アスペルガー症候群(asd)は恋愛に依存する
アスペルガー症候群は何事にも依存しやすい傾向にあります。それがアルコールだったりギャンブルだったりと人それぞれですが、恋愛にもかなり依存してしまいがち。そんな依存からどうすれば抜け出す事が出来るのでしょうか。発達障害の私の経験から考えてみたいと思います。
アスペルガー症候群(asd)の恋愛に対する執着
アスペルガー症候群はどのような事でも一つの事に興味を持つとトコトンまで執着をしてしまう傾向にあります。簡単に興味を失う事もないのですが、特に恋愛においては相手に執着しすぎてしまい嫌われてしまう事も多く、辛い恋ばかりを経験している人も多いのです。
アスペルガー症候群(asd)の恋愛は思い込みが激しい
アスペルガー症候群(asd)の恋愛は思い込みが激しいためスムーズに続かない事があります。恋愛に一度失敗すると恋は上手くいかないものと思い込んでしまい恋愛を遠ざけてしまう人もいるのです。思い込みが激しいのはアスペルガーの特徴ですが、視点や考え方を少しずらすと楽になります。
アスペルガー症候群(ASD)の女性の恋愛は少し難しい
アスペルガー症候群(ASD)の女性の恋愛は少し難しいかもしれません。相手の気持ちを理解しにくい発達障害なので、相手の事を理解しなければならない恋愛は苦手な分野。しかし恋愛が出来ない訳ではなく、幾つかの問題点を上手くコントロールすれば問題なく恋は出来るのです。
アスペルガー症候群(asd)の恋愛は続かない事が多い理由
アスペルガー症候群(asd)の恋愛はなかなか上手く行かず続かない事が多いのですが、何故続かないかはアスペルガー本人が気付いていない場合が多いようです。上手く進んでいたと思ったのに突然告げられた別れに理解出来ず、単に恋が下手だと思う事もしばしば。しかし続かないには理由があるのです。
アスペルガー症候群(asd)女性の恋愛は少しだけ男性的
アスペルガー症候群(asd)女性の恋愛は定型発達の女性よりも男性的な部分が多いのですが、それは物事の考え方がハッキリとしているからなのでしょう。自分ではそれ程サバサバしているつもりがなくても相手から見ればアッサリとしているように見え部分が多いようです。
アスペルガー症候群(ASD)に恋愛感情がないと言うけど
アスペルガー症候群(ASD)には恋愛感情がないと思われる事がありますが、厳密に言えばないのではなく普通とは少し異なるというのが正解。相手の気持ち理解しにくいアスペルガーにとって、お互いの気持ちを確認しあう事が苦手なのです。
アスペルガー症候群(ASD)の恋愛傾向は悲観的になりやすい
アスペルガー症候群の恋愛傾向は人それぞれですが、どちらかと言えば悲観的になりやすいようです。幸せを感じている反面大きな不安を併せ持つ事も少なくないのですが、これには幼い頃から人に嫌われた経験があるため自己否定が関係しているのでしょう。
アスペルガー症候群にとって復縁は難しいと感じる
アスペルガー症候群の恋愛で多いのが復縁を考えられるか?という事。一度終わりだと認識してしまうとなかなか復縁を考えにくいのがアスペルガーなのですが、これは決めた事を覆せないという特徴なのかもしれません。アスペルガーと復縁したい人はどうすれば良いのでしょう。
アスペルガーはアスペルガーを好んで恋愛する
アスペルガー症候群はアスペルガーを好むという訳ではないのですが、もしかすると定型発達とは理解出来ない部分が理解できるのかもしれません。それが恋愛となればなお更で、お互いの丁度良い距離感が同じなら、普通の人と恋愛をするよりもスムーズに進む可能性があるのでしょう。
アスペルガー症候群が距離をおくってどういうつもり?
アスペルガー症候群な彼や彼女が突然距離を置く。意味不明な事をされ悩んでいる人は多いのではないでしょうか。嫌いになった訳ではないという言い訳をしながら距離を置くアスペルガー。何を考えているか理解出来ないはずです。では、どうしてアスペルガーは距離をおくのでしょう。
アスペルガーな彼や彼女との別れはよりを戻しにくい
アスペルガー症候群な彼や彼女と一度別れると寄りを戻す事はかなり難しい。これはアスペな人にもよるのですが、一度終わりを迎えると全てが終了。そのため復縁を願ってもなかなか振り向いてもらえず辛い思いをする事が多いはず。発達障害と定型発達の恋愛の違いを考えてみます。

TOP アスペルガーの子供 アスペルガーの恋愛結婚 アスペルガーの特徴 アスペルガーの辛さ改善