アスペルガー(ASD)女性は相手の気持ちを理解するのが難しい

アスペルガー症候群の女性は人の気持ちが本当に分からないのか?

アスペルガー症候群女性人の気持ちが分からないと言われる事が多々ありますが、本当に分からないの?と思いますよね?

 

私は大人になってからアスペルガーと診断されたのですが、それまでは人の話しが半分しか分からないのが当たりまえだと思っていました。

人の気持ちが分からないと言われるアスペルガーも相手を気遣う

しかし定型発達の人は相手の言う事をしっかりと理解出来ていると知り、自分がおかしかったのだと気づいたのです。

 

人と人とのコミュニケーションは70%が非言語で、言葉を使うのは30%だけなんです。アスペルガーの人は、その30%だけで判断しているわけです。文字通りのコミュニケーションと言っていいでしょう。
出典https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20151222-OYTEW55406/

 

つまり30%しか理解が出来ていないという事なのですが、特に難しいと感じるのは遠まわしな言い方。例えばレストランで食事をしている時に

 

「それ美味しい?」

 

と聞かれると普通は

 

「一口食べる?」

 

と返事をするのだそう。

 

しかし美味しいか美味しくないかを聞かれていると思うアスペな私は

 

「うん、美味しいよ」

 

とだけ答え、一人で全てを食べてしまうのです。

 

あくまでもこれは例えですが、もし「一口頂戴」と言われれば「どうぞ」と言うのですが、違う表現だと言葉をそのまま受け入れてしまうから相手の気持ちが分からないと言われるのでしょう。

自閉症スペクトラムは相手の気持ちを考える事があるの?

自閉症スペクトラムな人でも自分なりの思いやりや優しさは持っています。

 

相手の事を思うからこそわざわざ喜んでくれるような物を買ってきたりするのですが、どうもこれは定型発達の人は優しさだとは思わないのだそう。

 

定型の夫にいつも言われるのが

 

この程度は誰もがして当然の事だから優しさではない

 

のだそう。

 

先ほどの70%の非言語の部分が欠落している障害当事者にとって、この70%は存在しない物と同じようなものなのでハッキリ言われなければ分からないのです。

 

なので常に知りたい事が

 

  • 何を求めているか?
  • どうすれば喜ぶのか?
  • 嫌な事はどのような事か?

 

しかしいざこのような質問を投げかけても今一つ分かる答えが返ってこないので、どこまで行っても平行線になってしまうのかもしれません。

 

 

発達障害は人の気持ちと自分の考えは同じだと思っている

 

ASDと言われる発達障害の人は、自分の考えている事が全てだと思っています。

 

そして誰もが多少の違いはあったとしても、殆どが同じだと考えているのですが、実はこれが大きな違いだという事に気付いていません。

 

私の母は普通なのですが、かなり料理にこだわりを持つ人なのですが、ASDの可能性が高い父は料理は食べられれば良いという考えの人でした。

 

そのため家庭内ではいつも母が

 

「これ、美味しいでしょ?」

 

と聞いても

 

「うん、食べれる」

 

と言ったような答えばかりだったから、常に母は父のために料理を作る事が苦痛だと言っていたのです。

 

少しでも美味しい物を作りたい母と、食べられれば何でも良いという父ですが歩み寄っているのはいつも母の方。

 

しかし父は自分の食べ物に対する考え方を母や嫌がっているとすら思わず、当然として考えていたので最後の最後まで相容れる事はありませんでした。

 

話しが脱線してしまいましたが、このような違いがあるという事に気付かないのが発達障害側の人なのです。

 

 

人の気持ちが分からなくてもアスペルガー症候群なりの気遣いがある

 

分からないから良いという訳ではありませんが、それでもASDなりに色々と気遣っている事はあります。

 

ただその気遣いは誰もがして当然程度の些細な事なので、相手がいる場合は理解してもらいにくいと言えるのです。

 

相手の気持ちが分かる定型発達の考え方は何度聞いても理解しにくいのですが、アスペルガーなりには分かろうという努力はしているのですから、この部分が上手く埋まると双方が苦痛を感じず上手くやっていけるのかもしれません。

ランキング上位の人からアスペルガーを理解してみよう!

アスペルガーに悩んでいる人がここには沢山います
私も色々な人の考え方を勉強しています。


スポンサードリンク



アスペルガーはセロトニンを増やそう

当サイトおすすめ!



関連ページ

アスペルガー症候群(asd)の大人の女性の特徴
アスペルガー症候群(asd)の大人の女性は、やはり大人になってもコミュニケーションを上手く取る事が出来ません。最小限の付き合い、最小限の会話は心がけているのですが、それでもママ友や近所付き合いが苦手で多くの苦痛を感じています。
大人の女性アスペルガー症候群はガールズトークが苦手
アスペルガー症候群の女性はガールズトークが苦手ですよね〜。私も苦手と言うか大嫌いと言っても過言ではない程、出来るなら避けたいと思う事の一つです。興味の無い話を延々と聞く辛さ、きっとあなたが自閉症スペクトラムなら私と同じ事を思った事があるはずです。
大人の女性アスペルガー症候群(ASD)の持つ特徴
女性のアスペルガー症候群(ASD)は少ないと言われていたのですが、最近ではかなり増えてきました。突然発達障害になるという事はありませんが、社会に進出する女性が増えたため多くの女性にも障害がある事が分かってきたからなのでしょう。障害のある女性はどのような特徴を持つのでしょう。
大人の女性アスペルガー症候群とトゥレット障害の関係
アスペルガー症候群(asd)の人でトゥレット障害(チック症)も抱えている人は少なくありませんが私もその一人。アスペルガーを知った発端にもなったのがこの障害でした。ストレスを溜めやすい自閉症スペクトラムなのですが、チック症はストレスのバロメーターです。
大人の女性アスペルガー症候群で吃音(どもり)もあります
アスペルガー症候群(asd)で吃音そしてトゥレット障害のある私。色々な障害を持っていますがこれら全てが発達障害の一つなのです。全てが脳の機能性障害、どこかで何かの繋がりがあるのでしょう。定型発達だと思っていた私ですが、いざ蓋をあけると障害だらけでした。
アスペルガー症候群(asd)の女性ホルモンはどうなっているの?
アスペルガー症候群(asd)は女性でも男性のようなイメージを持つ人が少なくありません。しかしだからと言って更年期障害が楽という訳ではないのですが・・・。アスペルガー女性の女性ホルモンを少し調べてみたいと思います。
アスペルガー症候群(asd)の女性が悩む結婚の問題
アスペルガー症候群(asd)の女性は結婚や恋愛で多くの悩みを抱えています。これは恋愛するのも結婚するのにも必要な人とのコミュニケーションが上手く取れないという問題があるから。どうしても自分以外の人に興味を持ちにくい障害なのです。
アスペルガー症候群(asd)の女性は体調不良が多い
アスペルガー症候群の女性はあまり体調がスッキリせず、どれだけ寝ても体調不良を訴える人が少なくありません。自閉症スペクトラムだと気付いておらず常に体調が思わしくないなら、発達障害の可能性も。では何故体調不良を訴える女性が多いのでしょう。
アスペルガー症候群(ASD)の女性は物に興味がない
アスペルガー症候群(asd)は物に執着する反面全く興味を示さない場合があります。私は女性アスペルガーですが殆ど物には興味を持たないタイプのようで、家の中に女性らしさを感じさせるような物が全くありません。どちらかと言えば利便性重視をしているようです。
アスペルガー症候群の女性は子供が嫌いで苦手
アスペルガー症候群(asd)の女性は子供が嫌いで苦手だと感じている人が多いのではないでしょうか。アスペな私は昔からどうしても子供が苦手だったのですが、理由を考えると突発的な行動をしたり、理解できない話題を話したりするから。臨機応変に対応出来ないから苦手なのです。
アスペルガー症候群は冷たいとか冷酷などと言われる
アスペルガー症候群(asd)は女性でも冷たいとか冷酷だと言われる事があるのですが、大人になっても端的に答えてしまうからなのかもしれません。相手の気持ちが理解できない事もそうですが、それ以上に自分では冷たいなどと思っていないからいつまで経っても優しさがないと言われるのでしょう。
人に興味がないアスペルガー症候群の女性は多い
アスペルガー症候群(asd)で人に興味がない女性は多いのではないでしょうか。このアスペルガーの人に対する興味のなさはある意味半端ないほど興味がないのです。だからと言って人が嫌いという訳ではないのですが、付き合う事が苦痛になってしまうから余計に疎遠になるのでしょう。
アスペルガー症候群の大人や主婦は家事が苦手
アスペルガー症候群(asd)の女性で主婦になった人の中には家事が苦手でストレスを溜めてしまう人が少なくありません。家事も育児も苦手、そもそも主婦業そのものが出来ないなんて悩みを抱えてしまし精神的な問題を生じてしまう事があるのです。何が苦手かを考えてみました。
アスペルガーは人の気持ちが分からない事が多い
アスペルガー症候群(asd)の女性の特徴は、人の気持ちが普通よりも分からないという事。しかし女性特有の気遣いは男性アスペよりも出来るので、アスペルガーと気付かない事も少なくありません。相手を理解しているつもりが全く分かっていなかったなんて事もあるのがアスペルガーなのです。
同じことを聞くのは病気ではなくアスペルガー症候群かも
アスペルガー症候群(asd)の女性は同じ事を聞いてしまう事があるのですが、これはアスペルガー症候群の男性でも同じ事。相手の話を聞いているのですが脳がうまく変換してくれないからか、何を言っているのかが理解出来ないでいるのです。病気ではなく発達障害の可能性もあるのです。
アスペルガーはプレゼントされても喜ばない
アスペルガー症候群(asd)の女性の特徴の一つに、プレゼントをもらってもあまり喜ばないと言うのがあります。誕生日だからと折角考えて買ったのに、文句ばかり言うアスペルガー。これは興味の幅が極端に狭い事が原因なのです。では喜ぶプレゼントとは?
アスペルガー症候群は感情が高ぶらないから分かりにくい
アスペルガー症候群(asd)の女性はあまり感情が高ぶる事がありません。これはアスペルガーの特徴でもあるのですが、感情の起伏が普通よりもかなり少ないのが原因なのでしょう。嬉しい楽しいといった感情はより乏しく、怒りの感情だけが上回る。しかし普通の人よりも心が動きにくいのです。
アスペルガー(ASD)なのに気づかない理由
アスペルガー症候群(asd)の女性は男性アスペルガーよりも気づかれにくいのですが、本人がアスペと気付く場合もかなり少ないのです。自分がおかしいとは思わない当事者ですが、周囲は既に気づいている事が少なくありません。何故当事者は障害に気づかないのでしょう。
アスペルガー症候群は女性でも自分の意見を曲げない
アスペルガー症候群(asd)は女性でもなかなか自分の意見を曲げない人が多いのですが、これはスペルガーの特徴の一つ。自分の考えが間違っているとは考えず、間違っていrうのは相手の方だと思い込んでいるのです。だから話し合うとどうしても対立する事が多いのでしょう。
アスペルガー症候群の女性はすぐにキレる事がある
アスペルガー症候群(asd)の女性キレやすいという特徴があるのですが、頭の中で考えている事と違う事が起こると瞬間湯沸かし器のようにキレてしまうのです。感情を上手くコントロール出来ないアスペルガーにとってキレるという行為そのものが表現の一つなのかもしれません。
電話が聞き取れない女性はアスペルガー症候群かも
アスペルガー症候群(asd)の女性は電話が聞き取れない事がありますが、相手が何を話しているか?が理解出来ない事がかなりの頻度で起こります。決して能力がないという訳ではないのですが、何を話しているかが分からない・・・そんな問題があるなら発達障害の可能性があるかも。

TOP アスペルガーの子供 アスペルガーの恋愛結婚 アスペルガーの特徴 アスペルガーの辛さ改善