アスペルガー症候群を治すには

アスペルガー症候群の治療

アスペルガー症候群だと幼少期から気付いていれば治療をする事が出来るのですが、大人になってからアスペルガーだと診断されても残念な事に治療する方法はありません

 

しかし脳のバランスが悪い障害のため、絶えずストレスを抱えているからか二次障害と言われるうつ病やパニック障害、過呼吸などと言った精神的な病を抱えている事が少なくありません。

 

そのため、アスペルガーそのものの治療ではなく精神的な病の治療が主体となっているようです。

 

もしあなたが、ストレスを軽減させる薬や気持ちを安定させる薬などが処方されているなら、それは障害を治療するものではなくそれ以外の精神的なバランスを整える為の薬なのでしょう。

大人アスペルガーの治療薬はない 

「自分はおかしいのではないか」「何故頑張れないのだろう」「どうして皆と一緒に出来ないのだろう」と言った悩みから心療内科や精神科に通い、実は自閉症スペクトラムだったと気付く人が多いそうです。

 

鬱病、パニック障害、強迫性障害、睡眠障害、摂食障害など、様々な障害はありますがメンタル面の問題を持っている事が少ないので、もし治療をするならこれらに対する治療をします。

 

二次障害は精神的にかなりキツイ状況だと言えるのですが、これらを上手くコントロールしていく事で発達障害と上手く付き合って行く事が出来るのでしょう。問題は二次障害の方かもしれません。

 

見た目には違和感のない障害なのですが、自分の頭の中ではかなりのストレスを抱え込んでいます。出来る事と出来ない事の差が激しく、自分でも気付かない間にストレスを溜めこんでいるのでしょう。

 

少しでもリラックス出来るよう心がけていても、小さな問題が1つ起こるだけで全てが台無しになってしまう事も少なくありません。しかし自分の好きな事が見つかればそれだけでストレスを発散する事は出来るはず。

 

ストレスの無い人はいませんが、人一倍ストレスを感じながら生きているアスペルガー症候群。自分なりの解消法が見つかれば良いのですが、それ以前に精神的な病があるならそれを治療する事が先決なようです。


TOP アスペルガーの子供 アスペルガーの恋愛結婚 アスペルガーの特徴 アスペルガーの辛さ改善