アスペルガー(ASD)とパニック障害

アスペルガーの二次障害(パニック障害)

アスペルガーの二次障害パニック障害があります。

 

ある日突然、何の前触れもなく起こるこのパニック障害。私の場合は突然息苦しくなった所から始まりました。

 

その頃はまだアスペルガーだとは知らず、まさかそれが二次障害だとも知りませんでした。

 

しかし一度発作が起こってしまうと同じような場所へは行けず、また、電車に乗る事も出来なくなったのです。

 

アスペルガーとパニック障害 

 

何となくあそこに行くと発作が起こるかもという気持ちが強まり出歩く事が出来なくなる。

 

決して死に至る病ではないのですが、息が出来なくなるような不安や倒れるのではないかというような不安が先走ると発作が起こります。

 

 

アスペルガーに多いパニック障害という二次障害

 

何をきっかけに起こるか分からないので余計に何も出来なくなり、結果引きこもってしまう場合もあるのです。

 

パニック障害もストレスが原因と考えられているのですが、ストレスが関係する事に関してはアスペルガー症候群は殆ど関与しているのかもしれません。

 

ストレスを溜めない事が一番良いのですが、それが難しいからこそ様々な症状が現れてしまうのでしょう。

 

パニック障害は一度発作が襲ってきても数分もすれば元に戻ります。当然病院で検査をしても問題はなく、やはりメンタル的な事が原因になっているのでしょう。

 

 

自閉症スペクトラムと二次障害は上手く付き合う必要がある

 

未だに軽い発作を持っている私ですが、長年付き合ってきているのでどのように過ごせば良いかは有る程度理解しているつもりです。

 

私の場合は心療内科にかかった訳ではなかった為、外出出来るようになるまで5年程の期間が必要でした。

 

しかし早目に精神科や心療内科にかかっていればきっともっと早くに回復していたはずです。

 

一度でもパニック発作が起こった事があるなら、悪化する前に病院に足を運んでみて下さい。

 

アスペルガー症候群ストレスの塊ですが、それでも良い薬が沢山あれば二次障害はかなりましになるはずです。無理をしない事、自分で治そうとしない事。これが大切なのではないでしょうか。

発達障害の家族や子供の家庭に!健康増進と予防改善するならこちら




スポンサードリンク



アスペルガーはセロトニンを増やそう

当サイトおすすめ!



ランキング上位の人からアスペルガーを理解してみよう!

アスペルガーに悩んでいる人がここには沢山います
私も色々な人の考え方を勉強しています。

関連ページ

アスペルガーの二次障害(鬱病)
アスペルガー症候群は二次障害と言われる症状を持つ人が少なくありません。うつ病、パニック障害などの精神疾患を患い、アスペルガーの問題以上に悩んでしまう事があります。二次障害を知る事も大切です。
アスペルガーの二次障害(強迫性障害)
アスペルガー症候群は二次障害と言われる症状を持つ人が少なくありません。うつ病、強迫性障害などの精神疾患を患い、アスペルガーの問題以上に悩んでしまう事があります。二次障害を知る事も大切です。
アスペルガーの二次障害(統合失調症)
アスペルガー症候群は二次障害と言われる症状を持つ人が少なくありません。うつ病、統合失調症などの精神疾患を患い、アスペルガーの問題以上に悩んでしまう事があります。二次障害を知る事も大切です。
アスペルガーの二次障害(フラッシュバック)
アスペルガー症候群は二次障害と言われる症状を持つ人が少なくありません。うつ病、フラッシュバックなどの精神疾患を患い、アスペルガーの問題以上に悩んでしまう事があります。二次障害を知る事も大切です。
アスペルガーの二次障害(摂食障害)
アスペルガー症候群は二次障害と言われる症状を持つ人が少なくありません。うつ病、摂食障害などの精神疾患を患い、アスペルガーの問題以上に悩んでしまう事があります。二次障害を知る事も大切です。
アスペルガーで密室が苦手なのはパニック障害
アスペルガー症候群には二次的障害と呼ばれる症状が出る事が少なくありません。その中でも密室や閉鎖的な空間が苦手なのはアスペルガーだからではなくパニック障害が原因になっている場合があります。この障害は非常に苦しく、酷くなると家から出られなくなってしまうのです。
癇癪持ちのアスペルガーな子供に良いサプリ
アスペルガー症候群は様々な二次障害を併発する事があるのですが癇癪を起すのも特徴の一つ。大人でもかなり癇癪持ちが多いのですが、子供は自分の伝えたい事や分かってほしい事がなかなか伝わらず癇癪を起してしまうのです。そんな症状を和らげるサプリをご紹介します。
アスペルガー症候群(ASD)の治療
大人のアスペルガー症候群は治療する方法がありません。しかし常にストレスを感じる障害でもあるので二次障害と言われるうつ病やパニック障害などを発症している場合があります。アスペルガーではなくそれらを治療する事で生きやすくなる方法もあるのです。

TOP アスペルガーの子供 アスペルガーの恋愛結婚 アスペルガーの特徴 アスペルガーの辛さ改善