アスペルガーの魅力はどこでしょう

アスペルガー症候群の魅力はどこにあるのかを考えてみよう

アスペルガー症候群の魅力はどこにあると思いますか?

 

なかなか爆弾発言ですが(笑)

 

会社では仕事が出来ない人と思われたり、プライベートでも変わった人だと思われる事が少なくないんですが、それでも人としての魅力は沢山あるはずです。

 

歴史に名を残している著名人も沢山いるこの障害。アスペルガーだからと言って悲観的になる必要なんてどこにもないのかもしれません。

asdの魅力 

私は自分がこんな物だと思いながら数十年生きてきました。少し人よりもキツくて、少し人よりも冷酷で、少し人よりもこだわりが強くて、だけど実はとても真面目な頑張り屋さん。

 

それが自分に対する評価なのですが、実はもっと魅力があるんだって事を障害があると知って気付きました。ちょっとした考え方で今の悩みが魅力に変わるなら、そんな考え方をした方がよくないですか?

言葉のこだわりは上手く使えばアスペの最大の魅力になる

多分全ての事に対して持ってるんですよね、こだわりを。そう聞くと面倒な人間だと思いません?(笑)

 

私は昔からこだわりが強いと気付いていました。言葉に対するこだわりは相手のちょっとした言葉が引っかかるだけで訂正する。単なる日常会話でも気になるとついつい言っちゃうんです。

 

最近言葉の問題をテレビで見る事がありますが「こちらの方でよろしかったでしょうか?」「こちらが○○になります。」気になりません?

 

別に正しい日本語を求めている訳ではないのですが、何かが引っかかる言葉がとても多いんですよね〜。私の言葉は全くダメダメですが(笑)それでも相手が疑問を感じないような話し方をするよう気をつけています。

 

理解出来ない言葉を許せない

 

また適当な言葉も受け入れられないんですが「その内に」「おいおい」なんてのも許せません。なので「いつ?」と聞き返してしまいます。

 

私が断る時は「結構です」と言うようなどっちにでも取れる言葉は使わず「○○なので要りません」とハッキリと断ります。

 

営業泣かせだと思うのですが、こうやってはっきりと言葉を伝えると後々の面倒は起こらないんですよね。

 

ただ、そんな言葉が即答で出てしまうので「冷たい」と言われる事は少なくなく、どうも相手を傷つけてしまう場面があるようです。

 

言葉に対するこだわりは誰もが持っていると思うのですが、自分の言葉にもこだわりが強いので中途半端な断り方が出来ないのはマイナスポイントかもしれませんが、断る事やNOがハッキリいえるのは大きなメリットだと思うんですよね♪

好き嫌いの激しいアスペルガーはある意味迷わないのが魅力

殆どの事が即答できてしまうくらいに、好き嫌いがハッキリと分かれている私。「これもらったんだけどいる?」「いらない」なんて会話が良くあります。

 

興味のある事だと何時間でも継続する事が出来、逆に他が一切見えなくなってしまう程に集中する事が出来るんです。

 

しかしこれは家族がいると結構淋しいみたいですが(汗)嫌いな事も同じで折角勧めてもらっても一刀両断。

 

何となくやってみようかな〜なんて中途半端な考え方が出来ず、やるかやらないかのどちらか

 

なので歴史上に名前を残している著名人もやっている事を考えると普通は考えないような「大好き」な事をしてきた結果なんだと思うんです。

 

知らなかったのですが、普通はそんなに夢中にはなれないんらしいんですよね。私が何かに夢中になると羨ましいと言う夫。少し可愛そうです。

好きな事しかできないのが発達障害

 

しかし柔軟性や受け入れる幅が狭いので、嫌いな事には見向きも出来ず取り入れる事すら出来ません。この両極端な部分が障害の一つなのだと思うのです。

 

好きな食べ物を見つけると、飽きるまで・・・そうですね、物にもよりますが1年ほどは毎日食べ続ける事が出来ます。好きだからそればかりを選んでしまうってのも特徴なのでしょう。

 

ただ時々物凄く迷ってしまう事があります。それは選択肢が沢山ある場合。この前ボールペンを買いに行ったのですが、私が欲しかったのは黒のボールペン。

 

自分では黒いボールペンを買おうとだけ決めて行くと、、、どれだけあるねーん!!って程のボールペンが並んでいるじゃないですか(汗)

 

こうなるともう難しい。欲しかったボールペンは別にこだわっているのではなく単に書ければよいだけ。

 

なのに何十種類と並んでいるとどれを選んで良いか悩む、悩む、たかがボールペン一本選ぶのにも1時間くらい平気で使ってしまいます(汗)

 

白黒つけられない優柔不断さも

 

欲しい物が漠然としている時はかなり苦手で元来の好き嫌いの力を発揮する事が出来ません(笑)それ以外の事なら本当に両極端なのに不思議ですよね〜

 

基本的には迷わない、それは興味を持たないからです。努力して興味を持つ事は誰でも難しいと思うのですが、興味がないという事は頭の中でやってみたいと思う気持ちが皆無という事。

 

これだけハッキリしていれば人生横道に逸れる事も殆どありません。いたってシンプルな生き方が出来ると自分では思っています♪

同じ事を繰り返すから成功に近づくのがアスペルガーの魅力

好きな事を何度も何度も繰り返す事が得意なこの障害。周りの人から見れば進歩がないと見えてしまう事があるようですが、いやいやそれは間違いです。

 

一度ですんなり成功すれば言う事はありませんが、世の中そんなに甘くはないですよね?しかしアスペルガーは何度も何度も納得出来るまで継続して続ける事が出来るのは大きな魅力ではありませんか!!

 

どうしても出来る事と出来ない事の差が激しい凸凹障害なので、成長度合いは人それぞれ。しかし自分が満足するまで真面目にじっくりと取り組む事が出来るからこそ、気付けば大きな成長を遂げている事があるんです。

 

方向が上手く見つかれば成功の繋がる可能性がある

 

私は普通では趣味として扱われるような仕事をしていますが、「え!?それで食べられるの?」と聞かれる事がほとんど。しかし好きで継続していれば食べれるんです。

 

しかし当然反対する人もいました。両親なんかは今でも仕事だと思っていないかもしれません(汗)

 

そんな仕事でもずーっと続けていれば結果を伴う可能性があるのですが、その結果を出すため日々の努力を苦しいと感じずに継続出来るのが凄いところなんですよね!!

 

ただあまり複雑な事はハードルが高く、自分なりに一つの形にしなければ結果を伴う事は出来ません。

 

それでも頑張っちゃうんです、何とか答えが出せるよう毎日毎日コツコツと。嫌いと思う事に対する思いが0なら好きと思う事に対する思いは100。

 

80とかじゃなく100だからこそ出来るのだと思えば、アスペの中に眠る無限の素質に期待出来ると思いません?といつも自分の中にある可能性を探しています(笑)

 

ただね〜、何せ幅が狭すぎて余程でない限り動かないのが難点。やってみてから決めようではなく、決めてからでなければ始まらないので一歩も二歩も出遅れる傾向があるのは否めないところなんですけどね(汗)

発達障害の家族や子供の家庭に!健康増進と予防改善するならこちら




スポンサードリンク



アスペルガーはセロトニンを増やそう

当サイトおすすめ!



ランキング上位の人からアスペルガーを理解してみよう!

アスペルガーに悩んでいる人がここには沢山います
私も色々な人の考え方を勉強しています。

関連ページ

アスペルガー症候群の特徴は大人になってもあまり変わらない
アスペルガー症候群の特徴は大人になってもあまり変わりません。それ以上に大人になると改善する事が非常に難しくなるため、上手く付き合っていく方法を考える事が大切です。どのように付き合うかを考える、悩んでいる方のお役立ちブログです。
アスペルガー症候群の診断を受けて苦手な部分が理解できた
アスペルガー症候群の診断をしてもらうため、WAIS-Vを受けました。この診断はアスペルガーを調べるためではなくIQを調べる検査なのですがどの部分に問題があるかが分かるのです。得て不得手を知って強みを活かしましょう。
アスペルガー症候群だから妥協しないといけない訳じゃない
アスペルガー症候群だからって妥協したりしていませんか?それよりも自分の良いところをもっと理解し、自分を活かす方法を考えた方がより良い生き方が出来ると思うんです。アスペルガーだからこそ歩める楽しい人生を過ごそうと考える方へのブログです。
アスペルガー症候群(asd)は空気が読めず話し続ける
アスペルガー症候群(asd)の人はつい話し続けてしまう事があります。気付けば自分だけが話していた、誰かが口を挟んでも自分の話したい事を納得するまで話し続けるなんて事が少なくないアスペルガー。それは空気が読めないだけではなく他にも違ったこんな理由があるからなのです。
アスペルガー症候群の時間の感覚は少し人とは違うよう
自閉症スペクトラムと言われるアスペルガー症候群の人は時間の感覚や捉え方が少し人とは異なっている部分があるようです。忘れてしまった過去が単なる記憶の問題ではなく障害の特徴という場合も少なくありません。あなたの時間の感覚はアスペルガーの私と似ていませんか?
アスペルガー症候群は大勢で話す事が苦手です
アスペルガー症候群と言われる自閉症スペクトラムの障害を持つ人は大勢で話す事が苦手です。沢山の人と一緒にいると何を話しているのかが分からない、その場から逃げ出したくなる。1対1であればそんな事はありませんが、多数の人との会話を円滑に進める事はかなり難しいのです。
アスペルガー症候群(asd)と診断された女性のブログ
アスペルガー症候群(asd)と診断された女性が書く「アスペルガーを知ってもらおう」ブログです。幼少期から発達障害だと分かっていた訳ではなく1年ほど前に突然知りました。すると他の障害もある事が発覚!!知らなかっただけで実は私、結構な障害持ちだったようです。
アスペルガー症候群の難題は何よりも対人問題です
アスペルガー症候群には沢山の問題点がありますが、その中でも一番と言って良い程難題と言えるのは対人問題なのではないでしょうか。学校生活から社会生活、結婚生活にいたるまで全てが人との関わりで進んでいくのですから、この部分に支障があるのは難しい問題です。
喧嘩っ早いのはアスペルガー症候群だからではない
アスペルガー症候群はキレやすいや、喧嘩っ早いなどと言われる事がありますが本当でしょうか?当然人間なので腹が立つ事もありますが、私はどちらかと言えばかなり温厚だと自負しています。しかしある部分に琴線がある事は確か。その琴線に触れられると腹が立つのです。
アスペルガー症候群(ASD)への指示の仕方ははっきりと
アスペルガー症候群(ASD)の人に仕事や頼みごとを指示するなら分かりやすいようにハッキリと伝えなければ上手く伝わりません。「あれ」や「それ」と言うような抽象的な伝え方では何を指すかが分からず、相手が思っていた事とは全く異なった捉え方をしてしまうのです。
アスペルガー症候群と常識がないのは異なった問題
アスペルガー症候群(asd)は人とのコミュニケーションが苦手な障害なので空気が読めなかったり爆弾発言をしてしまう事があります。しかし常識がないというのとは少し異なり、決められた事を守るのは得意中の得意。ただ、それが何故ダメなのかが分からない事があるんです。
アスペルガー症候群(グレーゾーン)な人との近所付き合い
アスペルガー症候群(asd)もしくは診断がついていないグレーゾーンの人がご近所さんにいて付き合い方に悩んでいる人は少なくありません。当たり前の事やその場の空気を読まないので、周りからすればかなり面倒な存在。そんな人と付き合うのはどのようにすれば良いかを考えて見ましょう。
アスペルガー症候群(グレーゾーン)との友達付き合い
アスペルガー症候群(asd)もしくは診断がついていないグレーゾーンの人が友達との付き合い方に悩んでいる人は少なくありません。会話がスムーズに進まない、一方的な話題、状況判断が出来ないなど周囲はイライラする事が多いのでしょう。どのようにすれば上手く友達付き合いが出来るのかを考えてみましょう。
アスペルガー症候群(自閉症スペクトラム)は物覚えが悪い
アスペルガー症候群(自閉症スペクトラム)は物覚えが悪く何度言っても同じ過ちを犯してしまう事があります。この障害は知能や言語に問題がなく見た目も普通とは変わらないのですが、興味のない事や気にならない事は覚えられない障害。しかし興味のある分野に関しては素晴らしい力を発揮する事があるのです。
隠れアスペルガーの彼との恋愛の問題
隠れアスペルガーと言われるグレーゾーンな人達。アスペルガー症候群(ASD)とまでの診断はつかなくても、何となく生き辛さを感じている人が沢山います。そしてそんな彼や彼女と付き合っている事に不安を感じている人も同じように沢山いるのです。何も問題なく二人の恋はスムーズに進むのでしょうか。
アスペルガー症候群(asd)の大人が自覚するきっかけとは
アスペルガー症候群の大人は自分が発達障害があると自覚する事は非常に難しいそうです。大人になるまで気付かずに過ごしてきたのなら、今の自分がおかしいのでは?などと思う事もありません。私アスペルガーかも?と思ったならこれらの事が当てはまるのではないでしょうか。
アスペルガー症候群(asd)の大人の対応の仕方を考える
アスペルガー症候群(asd)かな?と思うちょっと変な人や変わった人は側にいませんか?大人でも理解出来にくいアスペルガーの対応には手を焼く事が多く困っていると良く聞きます。どのように対応すれば良いかをアスペルガー当事者が考えてみました。
アスペルガー症候群(ASD)は大人でも笑わない
アスペルガー症候群は大人になってもあまり笑わない人が少なくないのですが、これは感情表現がうまくないから。そして大きく喜んだりする事が普通の人よりも少ないので、あまり笑わないと思われてしまうのです。心では喜んでいる事もあるのですが、なかなか理解されづらいのです。
ビックリしやすいアスペルガー症候群は小さな事で驚く
アスペルガー症候群は些細な事でもビックリしやすいのですが、小さな物音ひとつでもかなり驚いてしまう事があります。突然の出来事や新しい出来事が受け入れられないとの同じで、思っていない事が起こるとビックリしたり驚いてしまうのです。アスペと付き合うなら少し気を付けてみてください。
アスペルガー症候群(ASD)の女性は表情が乏しく笑顔がない
アスペルガー症候群(ASD)の女性は表情がかなり乏しく何を考えているか分からない事があります。嬉しい時に笑顔にならない、怒っているかも分からない。感情の表現が表情として顔に表れない理由をアスペなりに書いてみたいと思います。

TOP アスペルガーの子供 アスペルガーの恋愛結婚 アスペルガーの特徴 アスペルガーの辛さ改善